■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメントレック vol.123 松本 中央「邦心(くにしん)」★★★

<<   作成日時 : 2017/04/01 08:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像ラーメントレック、今回は・・・・ずいぶん前からそこにあったのは知ってたんですが、まったく行ったことがない邦心(くにしん)。パッと見て、なんて読むのかわからない名前のお店です。それで印象に残らなかったのかも。

中国語かな?とも思ってました。「那心(なしん)」って感じで頭の中で変換してました。(笑)
















画像店に入ってすぐがカウンター。奥には座敷もあるらしいけど、ちょっと狭い印象。それと、元々はスナックかなんかのお店を居抜きで改装したっぽい。どう見てもラーメン屋のつくりではない。

メニューも・・・・ラーメンの種類も多いけど、トッピングから派生したっぽい酒のつまみの種類も多い。アルコールも種類が多い。夜遅くまでやってるので、シメのラーメン+最後飲みに来るお店というポジションなんでしょうねぇ。それだとある程度需要があるかもしれません。長く続いてるのはそういう理由なんでしょう。

「JUNKO ほそえ」ってだれ?ググってみたら、元競馬の騎手の人だった。今は競馬解説者なのね。知らないですけど。












画像まぁ、しかしいろんなラーメンがメニューに載ってましてねぇ。私は一応、基本醤油らーめんにしたんですが、なんで「基本」ってつくのかと思いました。たぶん、トッピングをいろいろ追加するのを前提なのでそういう名称なのかもしれません。

チャーシュー、たまご、ねぎ、キムチ、こんぶ、バターと・・・・このお店は、「こんぶ」がおすすめだったっぽい。ですが、いつものようにトッピングなしの素の醤油系ラーメンをいただくってことで。

第一印象は・・・・最近、少なくなってきた背脂チャッチャッ系。残念ですが丼のまわりに飛び散ってて、美しくないですねぇ。麺で拭いてお掃除します。(笑)スープの表面には背脂がいっぱい浮いてて、こってりな印象。ちょっと濁った感じの鶏系でしょうか。クセのないオーソドックスな醤油系です。

麺は中細ちぢれ麺。コシがあってチュルンとした感じの麺です。トッピングはチャーシューとメンマ。基本というだけあって、貧弱ですね。チャーシューも小さめのバラチャーシューが2枚。うーむ。

これでお値段は790円だったかなぁ・・・・忘れた。総合評価は★★★星3つ。松本駅前には藤らーめんを筆頭に、鳥きんとか、深夜系のラーメン屋が数軒ありますが、まぁ似たような感じです。需要と供給のバランスで成り立ってますね。マルキ商店や狼煙、ZUNなんかとまっこう勝負って感じのお店ではないです。

ロールキャベツラーメンなんて、色モノがあって・・・・それちょっと気になりますけどね。(笑)そのうちもう一回行くかも。



画像

「らーめん邦心(くにしん)」

住所:長野県松本市中央1丁目5-11

交通手段:松本駅から263m

電話:0263-39-1799

営業時間:20:00〜翌3:30(L.O)

定休日:年中無休

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こう言っちゃなんですが、何とも半端感のあるラーメン屋さんですね。
けいつーさんが何となく素通りされていた理由が分かるような気がします。
でも、こういうお店って、だいたい想像がついていてもいつか入ってしまうんですよね。それはラーメントレッカーの宿命です(笑)
しかし、画像から見る限りちょっと食べたくないラーメンですね。

2017/04/19 14:07
>達さん
そうなんですよねぇ。なんかこう・・・・足りないような。
お店の構えもなんか入りづらい。オープンな感じがないじゃないですか。穴場的な雰囲気がありながら、入ってみるとラーメンも普通で・・・・うーむ。
でもつぶれずに続いてるって事は、お客さんに指示されてるってことでしょうねぇ。ラーメンの奥は深いですね。
けいつ〜
2017/04/21 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラーメントレック vol.123 松本 中央「邦心(くにしん)」★★★ ■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる