■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■

アクセスカウンタ

zoom RSS The Last Ship

<<   作成日時 : 2017/07/17 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像「ブラインドスポット」もなかなか面白いけど、この「ザ・ラストシップ」も面白い。

世紀末モノ。アメリカ海軍のイージス艦に極秘任務でウィルス研究の女性博士、レイチェル・スコットが乗り込んだ。極秘任務遂行のため、4ヶ月間、無線封止で北極に向かう。艦長のトム・チャンドラーも彼女の任務の内容を知らない。

4ヶ月後、北極で調査をしていたスコット博士は、目的のものを発見。直後にロシア人から攻撃を受ける。トム・チャンドラー艦長は不審に思い、スコット博士の調査の内容を聞き出したところ、原因不明の未知のウィルスにより、世界中の人が死に至る可能性がある。4ヶ月前にアメリカ政府に直訴し、北極にある始原株を見つけワクチンを作るべきだと提案。出発当時は、局地的なウィルス感染しか起こっていなかったが、無線封止の4ヶ月間で世界の人口の8割以上が感染し、大半が死に至っていた。

画像ウィルスに感染していない人たちもまだ残ってはいるが、ワクチンのない現段階では助けることはできない。唯一、始原株を手に入れたスコット博士のみが、ワクチンを作れる可能性がある。イージス艦ネイサン・ジェームスは、限られた食料、燃料で海を漂いながらワクチンが完成するのを待っている。

ワクチンが完成し、母国アメリカに帰れるのはいつの日か・・・・

艦長のトム・チャンドラー・・・かっこいいです。スタートレックでもそうですが、艦長は常に状況を判断し、決断を迫られる。部下に対してどう命令を下すか、部下にどう信頼させるか・・・・困難に直面した時にどう行動すべきか。学ぶべきところがあります。

これも日本では作れないドラマですねぇ。アメリカならではです。実際、アメリカはいろいろなリスクを抱えているから、常に敵対するものに襲われることを想定しなければならないわけで、これがいいのか悪いのか・・・・世界の秩序を守る為・・・・なんてかっこいい事をいいますが、利権が絡んでいるに違いないでしょうし・・・・そういう日本もアメリカ軍の傘に守られているわけで・・・・かっこよくないよなぁ。




画像ワクチンを完成させて、母国へ帰り、世界中の人々を助けるという大筋はあるんですが、毎回いろんな障害が襲いかかる一話完結のカタチで進んでいきます。これが面白い。

ヒロインは女博士のスコット博士ですが・・・・ちょっと歳とってるし、あと役柄的にほとんど笑わない。可愛げがないので感情移入できません。(笑)乗組員の中にも女子キャラはいますが、基本的に軍人なので、可愛げがありません・・・・そこが残念かな。

海の上に浮かぶイージス艦の中でのできごとがほとんどです。



シーズン5まで制作が決まってるようなので、しばらくは楽しめそうですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本も敵対するものに襲われる可能性は充分あるのに、それにしても平和ですねぇ

2017/07/28 15:21
>逹さん
日本は平和ですよ。やっと辞任したあの人が防衛大臣だったんですもん。世界中見回してもそんな国、他にないと思います。
けいつ〜
2017/07/28 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Last Ship ■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる