■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■

アクセスカウンタ

zoom RSS 浙江カツカレー事情 vol.317 慈渓 「寿鮮亭」★★★

<<   作成日時 : 2018/04/23 08:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像昨年8月にもこの浙江省慈渓市には来ましたが、その時はカツカレーの店、2軒行ったかな。今回は滞在時期が長いので、じっくり探しましょう。

まずは、ショッピングモール「銀泰城」の中にあった回転寿司の店、「寿鮮亭」。


















画像中国でも10年ぐらい前から回転寿司が増え始めて、今では都市部だけでなく、田舎の方でも回転寿司の店は珍しくなくなりました。

回転寿司=日本料理の店・・・・というわけでもないんですが、大半は回転寿司と、ラーメンやカレー、刺身などを出す店となっています。8時前だったせいですかねぇ。お客さんも少なく、寿司も回ってません。
















画像カツカレーが来るまでにビールでも飲むかと・・・・青島ビール。キリンやアサヒもありますけど、味が違いますからね。まぁ、私はビールは別に青島ビールでいいですよ。


















画像焼き餃子を頼んだんですけどね。日式餃子ですから・・・・これ、市販の冷凍食品ですよ。日本から送ってきたかな。もう2度と頼まん。

さて、冒頭のカツカレー。プラッチックのお椀にレンゲの味噌シール。(笑)中国ではもうおなじみですね。懐かしい感じがします。肝心のカツカレーは・・・ビジュアル的にはいまいちですねぇ。トンカツが美しくないです。トンカツの厚みは2mm。肉硬いし。衣もはがれてるし・・・・。ジューシィでもないです。まぁこんなものでしょう。

カレーの方は・・・ニンジンでかっ!具材は、ニンジン、ジャガイモ、タマネギになぜかシイタケ。肉は入ってなかったような。彩りでブロッコリー。カレーは適度なとろみで、まぁ、野菜もほどよく煮込まれてますので、一般的なカレーの味にはなっています。が、あまり辛くない。ココイチスタンダードの甘口ですね。

レイアウトは一応、湖畔型。ボリュームは110%、バランスは、カレー4:トンカツ3:ライス5。ライスにはゴマがふられてます。これでお値段は32元(544円)は、まぁ一般的な値段ですね。高くはないです。
総合評価は★★★星3つですかね。一応、カツカレーとは呼べるレベルだと思います。

ちなみに餃子は16元(272円)、青島ビールは12元(204円)でした。日本の飲食店で食べるよりは少し安いくらいですかね。まぁ、一般的な店は大体このくらいの価格帯だと思います。
でも日本料理の店は中国ローカル飲食店とくらべると、やはり高めなので、同じくらいのお金を出すなら、中国ローカルの店の方がおいしいし、量も多いと思います。あえてニセモノの日本料理の店を選択する必要はないですね。




画像
回転寿司 日本料理「寿鮮亭」慈渓銀泰店

住所:浙江省慈渓市青少年宫南路99号银泰百货6楼

電話:0574-63907457

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お役目、お疲れさまです。
ニセモノ日本料理店に入るのもカツカレーのため。大変な自己犠牲ですね。
函館ではラーメン屋にカツカレーがあるのは普通でしたが、そちらでは回転寿司屋にカツカレーや餃子まであるのですね(@_@)
しかし、慈渓のような地方都市にも回転寿司があるとは驚きです。魚介の値段が高騰するのも当然ですね。
カツカレーは中国としては並みのレベルでしたか。
日本のとんかつの美味しさは際立っていますね。

2018/05/08 23:19
>逹さん
ほんとにねぇ・・・カツカレーがなければ、この店には入りません。(笑)さすがに中国人はまだ寿司だけを食べにくるってほどではないので、回転寿司屋も寿司だけでは商売は成り立ちません。なので、普通に日本料理の天ぷらやカレー、焼き鳥なんかもあります。

私もこれまで僻地のようなところに行きましたが、中国はすでに田舎でも街が大きければ、回転寿司は2、3軒はありますね。中国人の中でもメジャーな食べ物になってます。

日本のトンカツが恋しくなってきました。
けいつー
2018/05/09 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
浙江カツカレー事情 vol.317 慈渓 「寿鮮亭」★★★ ■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる