至福のイス vol.6 「花園酒店」

画像至福のイス、今回は福永にある花園酒店の中餐庁のVIPルームにあるイス。

応接セットの一部のイスで、これは一人掛け用です。一人掛けでこの大きさ、中国ではこういうどっしりとした肘掛の広いデザインが多いです。私なんかこの肘掛の部分に座るだけでも十分イスの役目を果たしてると思うのですが。

しかしまぁ、重厚長大なデザインコンセプト。豪華なイスとしてはこの方向性アリでしょう。残念ながら本革ではないようですが、肌触りはまぁまぁいいです。座った時の硬さも柔らかすぎず硬すぎず程よい座り心地です。

何よりこのイスの特徴はその安定感。少々イスの上で暴れようがビクともしません。どっしりとした安定感は安心感を与えてくれます。

しかし、普通の家にこのイスを置くスペースはあるか?・・・といえば、ないでしょうねぇ。そこがデメリットかな。

次回も乞うご期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

Carrie
2011年08月17日 12:15
立派な椅子ですね~びっくりしました! 色目も滑らかな曲線も素敵です。こんなに肘掛けの広いお椅子初めて見ました!後方に見える赤いお椅子もかわいいですね
2011年08月17日 16:06
何だか金持ちがふんぞり返りそうな素敵ナイスですね♪
花園飯店ってあの北の将軍様ご愛用の広州のじゃないですよね。
2011年08月17日 18:41
>Carrieさん
立派なイスでしょう?ふんぞりかえって座れるイスです。なんか自分が偉くなったような・・・そんな気にさせてくれるイスですね。

>達さん
その通りです。座ると本当にふんぞりかえったような姿勢になります。特に私のようなお腹が出た中年にとってとても楽なイスです。

例の花園飯店とは関係ないと思うんですが・・・
のしうめ
2011年08月17日 21:33
この椅子いいですね~♪ 家には置けないし、食事にも不向きの様に見えますけれども、食後酒のブランデーなどを飲みながら怪しい話をするにはうってつけの様です~
けいつ~
2011年08月18日 06:28
>のしうめさん
のしうめさんもコレ好きですか?いいでしょうコレ。

日本の家には置けませんね。そう、ブランデー飲みながらくつろぐにはいいと思います。

この記事へのトラックバック