続・戦士の休息・・・

久々に帰った高松の実家。

1階のフローリングの部屋でおふくろと電動カーテンの調子を見ていた。天井の高い部屋で、なぜかカーテン屋さんのように3、4種類の柄のカーテンが並んでいて、それを開け閉めしていた。カーテンの上に飾り付けていたクリスマスの飾りつけがカーテンを動かすと上下に動いて面白かった。

とりあえず、そのカーテンの調子に納得したおふくろは買い物に出かけると言って出て行った。私は2階にあがって・・・・・忙しかった深センの仕事から解放されて、ベッドの上でボーッと寝ていた。こうして仕事の事を忘れてのんびり過ごすのが唯一の至福の時間に思える。昔は休みとなるとあちこちへ出かけて行かなければ気が済まなかったものだけど・・・・私も歳をとったかな。

しばらく帰ってこなかったうちに、裏の家が建て増しされている。窓のすぐ外に新しい部屋ができて、裏の家の家族が昼ごはんを食べている様子がブラインド越しに見える。お父さんと小学生ぐらいの男の子と女の子。お母さんはいないようだ。その男の子と目が合った。向こうからもこっちが見えるからプライバシーも何もあったもんじゃないな・・・そう思った。

ふと横を見ると、その部屋が狭いせいかお父さんは勝手にうちの部屋に入って座り込んで、窓越しに裏の部屋の子供たちと話しながら食事をしていた。おいおい、なんて図々しいのか・・・・私が普段この部屋にいないのを知ってて、いつもこうやって私の部屋を使ってるのか。

そのお父さんは息子と娘に明日のNHKの放送が見れないことを説明していた。電気屋さんに電話したけど、アンテナの設置がどうしても明日までにはできないそうである。

私が

「それってBS?」

って聞くと、

「あぁ、BSのNHKや」

「ちょっと待って、うちのテレビだったらBS NHK見られるはずやから。えーと、BSのリモコンは・・・と」

ショーケースの下段に箱に入れてある複数のリモコンの中からBSチューナーのリモコンを取り出し、BS NHKを選局しようとして思い出した。この前、BSのアンテナはずしたんだった。まだ解約してないから、アンテナつなげば映るはず・・・・・そう思ってはずしたケーブルとBSアンテナを接続しようとしていた時である。

「けいつ~さんのお母さんたちが帰ってきたよ。」と裏の息子が言った。

ふと部屋の入り口を見ると、コンビニの弁当を持った親父がいるではないか。

「え?親父?生き返ったんやって?もう、びっくりさせんといてよ。あの葬式に来た大勢の人たちどうするんな。」

ニコニコ笑った親父は、裏のお父さんを押しのけ、弁当をテーブルの上に置き、

「おぅ、生き返ったわ。」

と嬉しそうに私の顔を見ていた。腕には点滴のあとらしきものがあって、顔は白かったけど、ちょっと太ったように見えた。全然調子悪そうなところもなく、本当にしっかりとした感じだった。

「もう・・・・・2回も3回も葬式せんで」

「当たり前じゃ。2回も3回も死んでたまるか」

といいながら、親父はパソコンの前に座って電源スイッチを入れた。葬式の時に仏壇の前で動かなくなった親父を思い出し、あの動かなかった親父が、こんな風に普通に生き返ることってあるんだろうか?

・・・・と不思議に思ったところで目が覚めた。なんてリアルな夢。(笑)親父の声がはっきり聞こえました。

親父が亡くなって8ヶ月。なんかもう遠い昔のような気がする。最近感じるけど、記憶の中って、1週間前のことも1ヶ月前のことも30年前のこともあまり変わらないような気がしてきた。人間の記憶もアタマにケーブルつないでモニターで過去の記憶を選択して見られたらいいのになって思った。

さっき見た夢も何回も見られたらいいのに。

そういうわけで、現実世界ではまだ深センにいます。今日から中秋節、国慶節休みで、9日間休みです。他の駐在者は日本へ帰りましたが、私は休み明けもすぐに仕事がいくつかあるのと、日本へ帰ると休みにくいので、こちらでしっかり休むことにしました。

が、まぁ、例によって日本は仕事していますんで、書類作って出したり、自分の部屋で日本とSKYPE会議したりするんですけどね。

まぁ、忙しい芯芯ちゃんも2日+2日は休めるみたいなので、深センでデートらしいデートします。彼女は2週間に1回、火曜日しか休みがなくて、普段、まったく休みが合わないので、こうやってデートできるのは1年に3回しかないんですよ。もう慣れましたけど、よく続いてると思います。

ほんとは10/8に帰国予定だったんですが、上海の仕事の遅延のおかげで、深センの仕事まで遅延して・・・・そっちのリカバリーで目処が立つまでは日本へ帰れないですね。

さて、久々の休み、のんびり洗濯からでも始めるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月29日 21:25
けいつ~さん、おつかれさま。
益々筋書き通りの展開になっているようですが、平和な日本から無事の帰国を祈っています。
こりす
2012年09月30日 05:08
いや~毎度けいつ~さんの夢はリアルですね~。ワタシもごくごくたまにリアルな夢見ますが、現実とはかなり違うので、別の世界がほんとにあって、そこで別のワタシが暮らしてるんじゃないかなって思うことありますね~。それくらいリアルですから・・・そういう時って続き見たくなりますよね(笑)でも見れない☆彡
けいつ~
2012年10月02日 22:38
>達さん
尖閣問題・・・今後どうなるのでしょうか。エスカレートしなければいいんですが、これ以上衝突が激しくなると本当に仕事に影響が出そうです。

>こりすさん
これね。起きる寸前まで見ていた夢だったので、はっきり覚えていました。でも時間が経つと忘れてしまうので、忘れないうちにババーッとブログに書いたのですよ。たぶん、自分でも2、3日経ったら「あれ?そうだっけ?」って思うはずです。

いや、本当にリアルで、最後に「生き返ることがあるのか?」って冷静に考え直したところで目が覚めたって・・・もしも覚めなかったらどうなんだろう?夢の中で「これは夢だ」と自覚して楽しめること・・・ないですよね?
Carrie
2012年10月05日 11:48
けいつ~さん こんにちは。
急逝されたお父様への惜別の深い想いがこうして夢にして現われるのでしょうね。お父様もきっとあちらでけいつ~さんに逢いたい逢いたいとおもっておられるのでしょう。夢でもお父様に逢えてよかったですね
けいつー
2017年12月12日 22:00
ふと、このブログに行き当たり、自分で読んでて目頭が熱くなった。(涙)
5年前か・・・・この頃は芯芯ちゃんと仲良くやってた時だったんだなぁ。いや、今も別に仲悪くなったわけじゃないけど。この頃はこの頃で、今は今で・・・まぁ、自由に暮らしてるなぁ。

この記事へのトラックバック