ホテル カリフォルニア

画像今日は蘇州のスプリングメーカーへ・・・・・午前中、打ち合わせして、メーカーの人と上海の工場の人と一緒に昼食食べて・・・・外出のおかげで例の弁当食べなくて済みます。

毎日ホテルと会社の送り迎えしてくれる無用に手足が長くて動作がぎこちない20代後半の通訳の男もついてきて、打ち合わせ中もボーッとしてます。そりゃ私も中国語で話してる内容は大体理解できますけど、時々、わからなくなるんで、その通訳に

「え?今、何て言った?」

って聞くと、びっくりして

「あ、あの・・・聞いてませんでした。」

って・・・・・通訳になってないし・・・・

まぁ、そんなことはどうでもいいですけど。先週末から応援に来た検証スタッフも役割を終えたので、今朝早く日本と深センへ帰りました。また私、ひとりです。・・・まだ仕事終わらない・・・・帰れない。

かれこれもう1ヶ月半。深センを離れて上海の片田舎。毎日工場とホテルの往復。朝はコンビニのサンドイッチとコーヒー、お昼は例の弁当、夜は3軒の日本料理のローテーション。休みは日曜日だけ。芯芯ちゃんにも会えず、毎日ひとりです。あと1週間で終わるかと思いましたが、どうやらまだ延びそうです。

9/20発売の新製品。間に合わせることがほぼ絶望的となりました。部長が営業に断りの回覧を流しました。

はぁ・・・・・・毎年こんなことばかり。お盆も正月も毎年こんな調子です。



「先週の土曜日に来たんだ。」

新車のフォルクスワーゲン パサート、もちろん中国製です。上海の工場長が言います。

「会社の車だけどな。」

食事が終わって、上海の工場に戻る時に、なぜかカーステからイーグルスのホテルカリフォルニアが流れてきました。いろんな曲がランダムに入っているCDのようです。私の他の3人の中国人、イーグルスなんて知らないだろうな。

窓の外に流れる蘇州の何もない草原がつづく景色を見てると、急に悲しくなりました。

・・・・家族や彼女と離れて、なんで俺ひとり1ヶ月半もこんなところにいるんだろう?

Welcome to the hotel california ~♪ such a lonely place~ such a lovely place~♪

あ~涙出そう。もうすぐ48歳。定年まで12年。ここまでプライベート犠牲にして会社に尽くす必要があるのか・・・
後には何も残らない・・・・これでいいのか・・・・

昔、日本にいる時なら、気がめいった時は、バイクに乗って走れば気が晴れたものです。そのバイクも半年前に処分して・・・インプレッサも松本のアパートの前で、バッテリー切れかかって私の帰りを待ってます。バイクも車も運転する事ができず・・・ただ仕事して食事して寝るだけ。本当に囚われの身です。



もの悲しいメロディに、ちょっとブルーになりました。・・・・はぁ。

この記事へのコメント

けいつ~
2012年09月13日 12:42
「状況につぶされるな。絶望を退ける勇気を持て!」ブライト艦長の言葉を思い出しました。

昨晩、1時間、芯芯ちゃんと電話で話して復活しました。彼女も仕事が大変でプレッシャーも大きく、私と似た状況だったので、国慶節休みには一緒に過ごせるから、お互いに頑張ろうと励ましあいました。

ほんとに芯芯ちゃんがいなかったら、中国で私、とっくにつぶれてます。今の私があるのは彼女のおかげです。
こりす
2012年09月13日 17:46
ふーむこういうのって外国でしかならないですよね~~?ワタシも一度こうなって、しかもけいつ~さんと違って働いてないから、ほんとしょーもない・・・だからけいつ~さんは「後には何も残らない」ことにはならないし、こういう心境の時もあるからここは通りすぎるのをぐぐっと辛抱・・・と、ワタシに照らせば思うけど、やっぱ不味い食事が問題なのかな~~食べるのってけっこう大事ですよねって書こうと思ったら、大事なのは芯芯ちゃんだったか・・・みたいなオチ(笑)ほんと、けいつ~さんも芯芯ちゃんもエライよねえ~ワタシ今全然頑張ってないグータラ主婦だから、何も言えない~☆彡
けいつ~
2012年09月14日 13:20
>こりすさん
半分、ホームシックもあるんでしょうけど、今の私にとって、どこが家か?って・・・深センの部屋か?松本のアパートか?高松の実家か?はたまた芯芯ちゃんの部屋か?・・・・全部自分の家のような気がします。だから特別どこに帰りたいって・・・・とりあえず深センの部屋に帰ってゆっくり自分の時間を持ちたいです。

グータラ主婦・・・以前、うちの会社に「カミさんの稼ぎの方がいいので、専業主夫になります」って辞めた男がいます。(笑)グータラ主夫、私も一度体験してみたいです。
2012年09月14日 20:54
哀愁漂う駐在生活。
プライベート犠牲にしていると言うのは勘違いだと思いますが、なかなか大変なようですね。
しかし仕事あってのものだねです。今更漁師も出来ないですから
その点僕なんかあと4カ月だと思うと自然に笑いが込み上げて来ますよ♪
ひとり寂しさに耐えて頑張って下さい。
PG
2012年09月15日 07:55
大変そうですね。少し仕事が被っているだけに、心境が伝わってきます。
定年まで12年ですか。なんだかもうすぐって感じですね。しかし、年齢はキツイもので若輩者の私が言うのもなんですが定年前数年は、ビジネスの「今」と自分のスタイルが合致せず、それを仕方ないと割り切っている方が私の周りには何人もおられます。したがって活躍出来るのは今!そういう悩みを抱えるのも活躍している証なのではないでしょうか。(偉そうですみません)特に海外で、1人となるとナーバスにもなると思います。が、けいつ~さんのやってはることは素晴らしいですから。発売するやつ、私が買ってるかもしれません。やっぱり素晴らしいじゃないですか。逃げる?私が言うのもおかしいですけどね。なんか他人事じゃない気がして。そういうときはFacebookいいですよ。リオデジャネイロの友達もまるで日本のように繋がってます。
けいつ~
2012年09月15日 11:46
>達さん
プライベート犠牲っていうのは、自分の時間が寝る時間以外、ほとんどないって意味です。こんな片田舎に拘束されてやりたいことや行きたいところにも行けず、自由に行動することができないってのは、やはりプライベートを犠牲にしている以外のなにものでもありません。駐在員ってのは多かれ少なかれこういうものかもしれません。そのぶん手当てが出てるじゃないかって言われればたしかにその通りです。

達さんはあと4ヶ月で悠々自適の生活ですか。羨ましいです。私は定年後も働いてると思いますね。順調なら1週間後には深センに帰っているはずです。

>PGさん
9/20発売の製品がまだできてないって言えばその緊張感は伝わりますか?(笑)3機種同時発売の製品で他の工場で作る2機種はすでに出荷されて日本で待機してるのに、ここの1機種が未だにできていません。量産直前で、問題が発覚して改善、検証しているところです。

定年・・・たしかにねぇ。55歳過ぎたら、もう窓際ですね。今みたいな第一線で活躍ってのはないでしょうね。とすると、たしかにあと5、6年ですね。なんか人生ももう終盤みたいな気がしてきました。

Facebook。自分のプライバシーを晒してしまうところにちょっと抵抗があってやってないですけど。息子もやってるようですね。匿名性がないぶん、正直につきあえる友人ができそうです。
PG
2012年09月15日 12:50
モノ作りって予測できないことが多いです。そして常に新しいものなので危険予測も難しい、同じ例が一つとないですから。
製品化して欠陥が見つかって回収することを思ったら、発売が伸びた程度で済んだんだし!と思わないとやってられません・・・
そんな感情と反対に、色々犠牲にしてやってるのに自分の力不足のようになってる気がしたりする感情とで常にシーソー状態です。いつも。やっぱりなにか似てませんか?けいつ~さん程立派な仕事してませんけど(^^;;
戦力としては、55歳くらいまで、後は小さな歯車としてやっていく人が多いのでは。(高給なのは日本の福利厚生みたいなもんです。)
だからこそ出来る今に、沢山花を咲かせておきたいですね。
するとその時期の過ごし方や捉え方も変わりそうな気がします・・・
けいつ~
2012年09月15日 13:28
>PGさん
似てる似てる。もう、本当にその通り。何が起こるかわかりません。特に今回の上海の工場は、もともと今回作るような製品を作ったことない工場で、今まで作ってた深センの工場が値上げしてきたのを機会に、新規開拓で安い工場に移そうと考えたのがきっかけです。

おかげで2ヶ月前は山ほど問題があって、製品化の見通しがたたなかったんですが、ひとつひとう解決してきて、やっと先週、量産できるってところで耐久性の検証でNGになって。今週はずっと日本とこちらで並行して改善検討してました。

なんとか耐久性を確保できる部品と条件が見つかったので、水曜日に生産開始できそうです。9/20発売は間に合いませんが、9/21にできた分だけDHLで出荷です。こんなこと書いていいのかな。(笑)国慶節休みまで、今月いっぱいは毎日出荷っぽいです。

初回出荷できれば、あとは品管にバトンタッチで私は深センへ帰ります。・・・・無事、帰れるかな?
けいつ~
2012年09月15日 13:31
ほんとにねぇ。うちの会社だけじゃなくって日本の多くの会社の人がこうして安い製品作っているの知らない一般人が多いでしょうねぇ。

尖閣問題で反日運動が激化して、今日明日はヤバそうです。今日も工場でおとなしく仕事してます。
PG
2012年09月15日 23:57
そういうのあります。うちは基本コンテナなんでDHLときたら余程ですね。採算無視して安泰におさめるときです・・・
解決の糸口が見つかっているということで、あとは頑張ってください。私も買います笑。
安い製品をつくるためにやっていること、きれいごとじゃないです。簡単なコスト削減レベルではさげれません。うちも安いメーカーに仕事を移管しましたが、トラブル処理ばかり。予想だにしないことの処理や対応に追われています。値段ってうまく決まっていると思いますね。。。。
けいつ~
2012年09月16日 11:19
>PGさん
ありますよね?もちろんうちも通常は40フィートコンテナ輸送です。特にうちなんか量販店の力が強いもんですから、予定通りモノが入らないと、棚落ちしたり、ペナルティ払わされますから、緊急で発送するDHL費用、百万単位になりますがそんなの問題にならなくなります。大きな声では言えませんが、うちの会社、DHLのお得意様です。

ちなみに私が今やってるのは量販店ではなくて、ドラッグ店チェーンに並ぶヤツです。見つけたら「あぁ、このせいでけいつ~さんが2ヶ月も上海にいたんだ」とながめてください。

この記事へのトラックバック