上海のちょっとだけ長い夜

画像食べ物のネタばかりじゃ、本来の私のブログじゃないなぁ・・・と。さぁ、始まりますよ、先日の中国出張の裏レポートが。

夜中の2時に着いて、朝7時半にホテルをチェックアウト、出発して工場で打ち合わせして・・・・その夜の話です。食事は委託先の人たちといっしょに湖南料理の店に行って・・・・それはまぁ、普通なんで・・・・翌日は上海から温州まで車で移動するので・・・5時間かかるとかで、また朝7時出発。早く寝ましょう・・・・と、早めに解放されたんですが・・・・せっかくですんで、上海の夜の街も探検せねばなりません。

今回の出張は最初から最後まで、体育会系の長身のUくんが同行です。ホテルのすぐ裏に日本人クラブが2軒あったことを見逃さなかった私は

「行ってみよう!」

と突撃。表の電光掲示板の看板に「初めての方は特別サービス、飲み放題200元」と書いてましたが、店の中に入ると

「それは隣に女の子がつかない金額よ」

で、結局500元だったかなぁ・・・・普通の飲み放題の価格になってしまいました。こういう手口かい。

店の中をパーッと見回して・・・・めぼしい可愛い女の子が皆無。隣の店に変えようかと思いましたが、まぁここで飲んでみるのもネタになるかなぁ・・・と、 Uくんとソファに座りました。


画像上海・・・とは言っても、中心部から車で30分ぐらいかなぁ。離れた松江区です。深センと東莞の中間みたいなところかなぁ。街並みもローカルな感じです。あー、むかしいた観蘭みたいなところです。日本人向けの店があちことにあるんで、日本人がある程度住んでるようですね。

奥のボックスにお客さんがいたようですが、ちょっと外へ買い物に行ってくると出て行って・・・・え?出入り自由なの?と思いましたが、どうやらその日に誕生日の小姐がいたようで、その誕生日パーティーの買い出しです。なるほど。












画像私たちのテーブルには4人ぐらい空いてる小姐がついて、どっから来た?とかどういう仕事してる?とかいう話になって・・・・まぁ、この店は日本語を話せる女の子が多いようです。

例によって私の隣は、まだお店に来たばかりで日本語はほとんど話せないという小姐をチョイスして・・・・Uくんは日本語が堪能な明るい小姐がつきました。この明るい小姐が・・・・ちょうどこの日、まゆげを刺青してきたばかりだと・・・・・真っ黒で太いまゆげが異常に目立って・・・・おかしくておかしくて。

中国ではまゆげを刺青で書くというのが結構一般的で・・・たしか蘭蘭ちゃんも書いてたなぁ。いちいち化粧する時に書かなくていいから・・・だそうです。最初は黒々として(笑)まぁ時間が経つとちょうどよくはなるようですが・・・・「痛かった」って言ってました。









画像そうこうしてると、お店にいろいろ花が届けられまして・・・これ、誰が送ったの?って聞いたら、お店の小姐たちが手配したようです。

ふつう、お客さんが送るか、持ってくるじゃない?と思いましたが・・・・・まぁ、お店を華やかにする目的でお互いに送りっこしてるのかもね。深センではそんなことなかったと思うけどなぁ。

















画像「これ、私が送ったやつ!」「あれ?私が選んだのは写真とちょっとちがう!」だそうで・・・・・ネットで手配したっぽい。花ぐらい店に行ってアレンジしてもらえよ。

だけど、これ送られたら送り返さないかんし・・・・結構な出費になるんじゃないかと。

















画像誕生日のケーキも届きましてね。私たちはタイミングがいいのかなぁ。初めて行った店ですから・・・別にプレゼントも要求されないんで、気持ちだけ「おめでとう」で十分かなぁ。


















画像この娘が誕生日の本人さん。照れ臭そうにしてましたね。お店中のみんなで「ハッピ-バースディ トゥーユー」の中国語版を歌ってお祝いしました。もちろん私たち二人もこの騒ぎにのっかりましたよ。(笑)

ケーキのおすそわけもいただいて・・・と。そのあと、私たちは5人で王様ゲームして遊びました。(笑)

「2が4の耳の後ろのにおいをかぐ!」

とか、あと何やったっけ・・・・・最後は、まゆげの姉ちゃんが、私とUくんをキスさせようとしたところで終わりになりました。だって、最初に言った番号のところでのリアクション見て、番号変えるんだもん・・・・それはズル。

まぁ、王様ゲームも面白かったですね。あー、いかんいかん、あと何したか忘れかけてる・・・・・

初日からUくんと楽しく過ごしました。こういうことも部下に伝えていかないといけないですからね。こんな感じで第1日が始まりました。




この記事へのコメント

2016年05月05日 23:11
え~・・・?適度に(?)かわいいじゃん。
こりす
2016年05月06日 04:39
まゆげのお姉ちゃん…懐かしい!(笑)若いとき入院した事があって、すすきののママさんと同室になったのだけど、やっぱりこんなカタチの刺青でした!!すっぴんだとメチャ変なの!!刺青ってあのカタチしかできないのかしら?非常に不自然だと思うけど…☆結局Uくんとチューは…しなかったのですね(笑)
けいつ~
2016年05月06日 22:19
>にゃんたさん
うーん、まぁ・・・・そうかなぁ。

>こりすさん
お?日本でもこういうまゆげの刺青ってあったんですねぇ。カタチは好きなようにできると思うんですけどねぇ。なんでこんなカタチなのか・・・
Uくんとはチューしないですよ。すれば愛が芽生えてよかったかな。(笑)

この記事へのトラックバック