松本のちょっとだけ長い夜

画像先日の離婚記念日6周年をやったお店。実は私が勝手に「けいつ~ワールド2」と命名しているお店で・・・・かつて免停姉ちゃんがいたところね。その姉ちゃんがいなくなって、特に指名するお姉ちゃんもいないんですが、まぁ若いママ、南南ちゃんも性格いいんで、たまに行ってたお店です。他のお姉ちゃんも愛想いいし、私のこともずっとよくしてくれるんで・・・居心地がいい。

そういうお店だったんですが、微信のチャットで、その南南ちゃんがお店を辞めたというのを知ったのが、離婚記念日のちょっと前で・・・・近いうちに新しいお店をオープンするから、今はその準備中ということでした。

で、やっとオープンしたというので、様子を見に行きました。開店祝いのスタンド花を贈るべきか?とも考えましたが・・・・・常連客の手前、たまにしか行かない私がそんなでしゃばった真似をしてもいかんだろうと、手ぶらで行きました。(笑)
















画像新しいお店はここ・・・・って聞いた場所は・・・・あれ?ここ?

7月のこの時の一番最後、夜中2時過ぎの駅前を徘徊していて、一緒にご飯食べた小張の友達・・・がママだと行ってたお店・・・あれ?その店に遊びに行ったことブログに書いてなかったっけ?Y沢さんがお気に入りのぽっちゃり系の日本人の女の子がひとりいて(笑)

そこのママさん、麗麗ちゃん・・・・そこそこ美形で、齢はアラサーだったかなぁ。バツイチだってので、また俺と意気投合して。(笑)ただ、その時も

「さすがにママは競争率高いからなぁ。私の出る幕はないよなぁ」

と遠慮しておりました。

ちなみにそこを「けいつ~ワールド5」に設定。その後、小玉のこともあったんで、それきり行ってなかったんですが、先々週だったか・・・

「新しいお店がオープンしました!」

って、開店の様子が微信に上げられてて、その写真を見てたら見覚えのあるお店の名前の上で。
この前のラーメントレック「凱歌」を教えてくれたキリちゃんのお店の上でした。(笑)なんちゅう狭い界隈。そのうち、そっちも行きましょう。

話は戻って・・・なので南南ちゃんが新しくオープンしたってお店は、以前、麗麗ちゃんのお店で、内装はほぼそのままの状態。なので「けいつ~ワールド5」だったのですが、これがキリちゃんのお店の上に引っ越したんで、南南ちゃんの新しいお店として「けいつ~ワールド6」に新たに設定し直しました。

え?ママさんと一緒にワールドは移動するんじゃないかって?うーん、元の「けいつ~ワールド2」は、ママさんは変わるけど、以前から長く続いてる店なんで、そのお店に敬意を払って「けいつ~ワールド2」として残しておきます。

画像
もともと細かったのに、また一段とやせたような南南ちゃん。苦労してるんですね。

彼女と一緒に移った小姐が3人。そのうちの1人は面識がなかったですが、他の2人は私のことは知っています。ということで、居心地のいい状態は以前のまま。

オープン2日目だったけど、開店してすぐだったので、お客さんはまだ来ていなくて貸切状態。単独行動はこれがいいんですよねぇ。同じ料金でハーレム状態になるんで。お客さんがいっぱいだと、カウンターでほったらかし状態になりますからねぇ。えらい違いです。












画像南南ちゃん、たまに日本語がわからない時とか、遊びに行く場所を教えて?ってチャットがくるんで、そういう相談にのってあげてます。

そういえば「けいつ~ワールド4」の小波とチャットで話してて、この南南ちゃんの話になって・・・・

「あれ?この娘、私の家の隣に住んでるわよ」

ってことになって、松本ってどんだけ狭いんだよ。(笑)南南ちゃんにもその話をしたら、

「そうそう、部屋の前ですれ違って挨拶するだけだけど、彼女も優しいよ。ほら、開店祝いにお花くれた。」

ほんとだ。小波の名前で花がある。すごいなぁ。俺もスタンド花贈ればよかったかなぁ。
って言ったら、

「花よりもお店に来てくれればいいのよ!」

と優しいお言葉。ありがとうございます。




画像みかんをむいてもらって・・・・手首、細いなぁ。折れそう。






南南ちゃんと蔡依林の「日不落」をデュエットしました。楽しいですね。

前日のオープンの日はお客さんがいっぱい来たと言ってたのに、2日目はこれでいいのか?・・・と思ってたら、その後お客さんが次々に来ましてね。そんなに広くないお店は満席になりました。よかった。やっぱり私が来るとお客さんが後から来る・・・・ジンクスがありますねぇ。ひとりでテーブル席を占拠するのも悪いなぁと思って、そろそろひきあげようと思ったら

「今日は時間サービスするよぉ。帰らないでぇ。」

で、結局3時間いました。(笑)まぁ、いいか。これからもたまに来ましょう。





画像お店の外に出ると、松本は白い霧の中。暖かいのかなぁ。

帰ろうかなぁ・・・と思いましたが、まだ日付は変わっていません。(笑)

もう一軒、寄ってくか・・・














画像自然に足が向いたのは、行き慣れた「けいつ~ワールド1」。小玉のいた店です。

9月に中国に帰ったので、この店に行っても特にお気に入りのお姉ちゃんはいないんですが・・・まぁ、ここのママも結構、人柄はいいし、微信の歩数ランキングでよく「いいね」くれるんで(笑)義理を返しておくか・・・って感じで扉を開きました。2ヶ月ぶりぐらいでしょうか。いろんなドラマがあった店ですから・・・・

「あら、けいつ~さん、ひさしぶり!」

ママさんも笑顔で迎えてくれます。ここのお姉ちゃんたちも、もちろん私のことはよく知ってますから・・・・小玉がいなくなってすっかり来なくなったと思ってたでしょう。日付が変わる頃なので、そろそろお客さんも帰り始めたところなんで、タイミングとしてはよかったですね。

私の隣についてくれたのは・・・・イブの惨劇の原因となった(笑)みみちゃん。19歳だったかな?まぁ、かわいいです。サンタさんやった私と一緒に撮った写真、私の宝物です。ははは、それがイブの惨劇の原因かい。(笑)はい、そうです。

この娘は個性的な声をしてましてね。話していても面白いんですけどねぇ・・・・ちょっとフィーリングが合わないんだよなぁ。まぁ、一緒に飲むくらいなら楽しいですけどね。いえ、それでいいんですけどね。しばらくしてお姉ちゃんがローテーションして・・・このお店は指名制度がないんで、適度にお姉ちゃんが変わります。

次のお姉ちゃんは笑笑。こう書くと笑ってるように見えますけど、名前の一字が「笑」が入ってるようです。大連出身って言ったかなぁ。偶然にもこの日、初めてこの店で仕事を始めたっていう・・・・なんか前にも聞いたような。日本語はそこそこできるようです。昼間は会社で働いてて、土曜日だけ仕事にくるって・・・・うん、その方がいい。いや、微信のIDもらったから、もう来週からここの仕事は来なくてもいい。(笑)うん、それがいい。

年齢は30歳前後かなぁ・・・・まぁまぁ可愛いですね。話も合うし・・・それを見ていたママさんが

「けいつ~さん、今年もクリスマス、サンタさんやってよ」

「え?俺、またやるの?もう小玉もいないしねぇ・・・」

「いいじゃない。この娘がいるでしょう?」

「うーん、どうしようかなぁ・・・」

また、ママさんのワナにはめられてるのかなぁ・・・・まぁ、でも楽しかったですけど。


画像結局、閉店の1時半までいましたねぇ。相変わらずですねぇ。

駅前は白い霧で・・・・私の行く末も白い霧に包まれてるようで、どうなることやら。何かが起こることを案じてるかのようでした。(笑)

この記事へのコメント

2016年11月29日 17:24
花見小路は店を閉めて空き家になったままのお店が多いというのに、松本の中国パブは新規開店ラッシュなのですね。
きっとけいつーさんの会社の景気の良さが松本の夜を支えているのでしょう
花見小路の開店祝い、僕はランは高いので、いつも富永町の雑貨屋でトイレットペーパーに熨斗を巻いて貰って、室お店のママに渡してお祝いの蘭と蘭の間のど真ん中に飾らせていました(笑)
女の子、早い時間にラウンジなんかに行くと、あんまり馴染みのない新人の子なんかも全員集まって来て、あっという間にキープ代4万円のブラントンがなくなってしまうので、君らは別にキープしてある8000円のリザーブを飲めと、よくマナーを教えてやったものです(笑)
ワールドがたくさんあるということは、けいつーさんも一回の飲みに出たら4軒くらいははしごするんですね

けいつ~
2016年11月30日 06:47
>逹さん
たしかに松本のスナック街は、そこそこにぎわっていますねぇ。景気がいいのかなぁ。間違ってもうちの会社が支えてるのではないです。(笑)

ははは。トイレットペーパーにノシ?ですか?それは普段お金使ってる逹さんだからできる技ですよ。一般人にはできないことです。4万円のブラントン?ひょぇー。8000円のリザーブ飲め!ですね。って言ったら、1万円のワイン飲んでいい?って言われると思います。

いやいや、ワールドは複数あっても基本は、はしごしないですよ。会社のお金で飲むわけじゃないんで、1軒で十分です。

この記事へのトラックバック