ラーメントレック vol.109  諏訪 「しるし」★★★☆

画像あまり行列のできるお店には行きたくないんですが・・・待つのがキライなんだもん。お腹減ってると腹たってくるし。(笑)

ですが、キリちゃんからの情報ですので・・・あ、ついでに会社のK森さんからも推薦いただきましたんで、行くしかないです。麺屋「しるし」。霧ヶ峰から下りてきて・・・諏訪インターの近くにお店がありました。いきなり駐車場がいっぱいで、お店の前には十数人が待ってます。

小さい子供を連れた家族連れが多いようです。子供もラーメン食べるんかなぁ。食べるよなぁ。










画像名前を書いて、外で待っていました。30分ぐらいかなぁ。お昼時ですからしかたないです。待ってる間にメニューを渡されて・・・この店は、豚骨醤油が基本っぽいです。家系かなぁ。家系インスパイアかなぁ。醤油豚骨と魚介豚骨。魚介はかつおのようです。かつおってのはちょっと珍しい気がします。つけ麺もありますが、私はつけ麺はスルーです。

麺の太さが4種類。細麺、太麺、平麺、極太。オーダーは、醤油豚骨にしました。醤油豚骨の麺は太麺。お好み注文で、麺の硬さ、味の濃さ、油の多さが調節できます。こういうのは私はたいてい、全部普通。
トッピングは味玉のみとしました。













画像麺はメニューにも書いてたように太麺。豚骨醤油に太麺、ホウレンソウに海苔の組み合わせが、家系インスパイアと思ってます。

麺はもちっとした感じ。がっつり系ではありますが、量的にはそうでもないかなぁ。いや、こんなもんかなぁ。100円プラスで大盛りにできます。スープは豚骨醤油のはずが、醤油が勝ちすぎている感じです。富山ブラックや松本ブラックまでは言いませんが、それに近いしょっぱさになってます。豚骨が消えてるくらい。豚骨醤油ではなく、醤油豚骨と呼んでるあたり、もともとそういう狙いなのかもしれませんが。

ノーマルのトッピングは、炙られたチャーシュー。これが少し脂っぽいので、しょっぱいスープに合うのかもしれません。いや、もしかしたらそのスープだから、チャーシューがこうなったのかも。あっさり豚ロースのチャーシューに変えることもできるようです。ホウレンソウ、キャベツ、海苔はちょっとひかえめ。味玉は中の黄身がトロっとした感じでなかなかいいです。

これでお値段は、税込750円+110円の860円。まぁまぁでしょうか。総合評価は★★★☆星3.5。やっぱりスープがしょっぱすぎです。人それぞれと思いますが、私的には同じ豚骨醤油なら、寸八の方に軍配が上がります。キリちゃん、K森さんごめんなさい。(笑)

諏訪も何軒か個性的なラーメン屋さんがあるようですので、また行ってみたいと思います。



画像
麺屋 「しるし」

住所:長野県諏訪市沖田町1-130-4

交通手段:諏訪インターから車で直進数分  茅野駅から2,324m

電話:0266-78-8848

営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:30(L.O.22:00)

定休日:水曜日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年12月02日 15:15
諏訪は結構遠いんじゃないのですか?
複数の紹介とあれば並んででも食べる覚悟を決めて行かれたのですね。
まあ行列は不思議なもので、あれだけ並んでまで食べるものじゃないと言っていたのに、僕くらいの歳になったらあまり苦にならなくなるものです。
けいつーさんももう少しですから大丈夫ですよ(笑)

太麺チョイスでしたか。太麺だと麺だけでお腹が一杯になりそうなので僕は苦手ですが、けいつーさんは平気でしたか。意外でした。
塩気が多いのはこちらでも時々感じることがありますよ。
最近はホワイトカラーが減って肉体労働者が増えているからって訳じゃないですよね。
けいつ~
2016年12月03日 04:50
>逹さん
諏訪は一般道だと1時間近くかかります。長野県でも何軒かは並ぶラーメン屋さんはありますので、たまにはそういうところにも行かねばなりません。(笑)私も歳をとると並ぶことに苦が無くなるぐらい気が長くなるでしょうか。

太麺は好きじゃないんですが、どうも一般的に半分くらいは太麺の傾向にあるんじゃないでしょうか。太麺を避けて通れなくなってる気がします。ははは。しょっぱいものを好むのは、最近の若いモンが労働者になってるのかもしれません。

この記事へのトラックバック