1月2日は八栗寺へ・・・

画像私のプライベートってのはこのブログで全部さらしてますね。(笑)まぁ、そこがリアルで面白いところです。

さて、元日はおふくろをほったらかしていたので・・・2日はそのフォローにはいります。初詣に八栗さんへ行こうと誘いました。昨年も初詣におふくろと二人で行きましたが・・・・今年は、トムもいっしょです。

トムが外出するときは、病院に行く時だけで・・・・このバッグに入れられて、おふくろがスクーターで連れて行くと言ってましたが、そうするとトムも病院に連れて行かれるというのがわかるので、ブルブル震えてる・・・らしいです。
今回は初めて私のクルマに乗りましたが・・・・やはり慣れないせいか・・・また運転席の私とも距離が近いので、ブルブル震えて落ち着かない様子です。(笑)そこまで嫌われてるかなぁ。

しばらくおふくろに抱かれて、このバッグに詰められてると落ち着いてきました。この前の写真では光の具合でブラックぽく写ってましたが、トムはブラウンのトイプードルです。









画像朝9時ぐらいだったので、まだ人出が少なく、渋滞も行列もなく、ケーブルカーに乗れました。他にも犬を連れてくる人、いますね。





















画像あまり外出したことないトムは、借りてきたネコのように・・・いや犬だから。(笑)知らない空間と、知らない大勢の人に囲まれて、キョロキョロ落ち着かない様子です。


















画像四国八十八ヶ所、八十五番札所の八栗寺。300メートルぐらいの山の上ですので、暖かい正月でしたが、少しひんやりしてます。

親父は、こんぴらさんとここが好きでねぇ。今回も一緒に来てるんじゃないかと思いました。(笑)

五剣山。五つの峰があったのですが、一番右の峰が大昔に地震で崩れたそうです。昔はこの峰に登れたようで親父も若い時に登ったと言ってましたが、今は入山禁止です。空海が修行した洞窟や、祠があるそうです。ちょっと行ってみたいですね。















画像トムもだいぶ落ち着いて来ましたよぉ。家の中では大きな声でほえまくる様子とは正反対で、やはり見知らぬ場所ではおふくろの足元にすぐまとわりつく・・・・内弁慶ですかねぇ。外に出るともっとのびのび走り回るかと思ってましたけどね。


















画像参道に屋台はいっぱい並んでます。大晦日に初詣に行った八幡さん、4軒から5軒ぐらいだったか・・・・よりも、よほど多いですね。お正月はやっぱりにぎやかでないと。でも、まだ朝早いせいか人が少ないですね。混んでると煩わしいですけど、かといって人が少ないと、また寂しいですね。

















画像ここは縁起物の熊手が名物で・・・・右の一番下のが5000円のようです。その上が1万円。奥にある一番左の大きいのは3万円です。買う?これ?



















画像こんぴらさんは神社ですが、ここはお寺です。本当に日本人は神様と仏様を同時に拝む・・・・変わった民族です。クリスマスもやりますからね。(笑)

寺紋が三つ葉葵。高松藩は、水戸黄門のお兄さんの松平頼重ですから・・・その関係でしょうか。

控えおろう!この紋所が目に入らぬか~!と言いたくなりますね。(笑)

















画像お線香をお供えして・・・・挿すところがない・・・みんな手前に挿すから・・・・奥の方に挿そうとして手首のあたりに別の線香があたって、熱い思いをしました。(笑)煙をアタマにすりこんで・・・・髪の毛が生えて来ますように・・・・じゃなくて、ボケ老人になりませんように・・・・


















画像奥の院にもお参りします。階段を登って・・・結構、急な階段なのでゆっくり登りましょう。





















画像讃岐三大天狗の中将坊を祀っている奥の院。天狗のうちわが寺紋のようです。ヤツデの葉。これであおぐと人が飛んで行くんでしたっけ?

ここもお参りしていきましょう。


















画像トムは本当に甘えん坊でねぇ。おふくろが好きなんでしょうねぇ。抱っこしてほしいようです。






















画像階段きらい~!行かない~!

トム、動かなくなりました。しかたなく、おふくろが抱っこして階段を下ります。散歩になりませんね。過保護だと思いますけど。


















画像いやぁ、やっぱり人が少ない。いつもならここはまっすぐ歩けないくらいの人でごった返すんですが・・・・みんなまだ家でおせち料理食べてるんですかねぇ。



















画像トムも機嫌がなおって、歩くようになりました。

トムは女の子や子供に人気ですね。「かわいい~!」と、注目を集めてました。ちょっと妬けますね。

とまぁ、親孝行もしといて・・・・と。

この記事へのコメント

2017年01月14日 12:57
確かにけいつーさんのブログはリアルで面白いです。
だから出来るだけコメントを飛ばさないようにして追っかけています(笑)
僕も結構さらけ出していますが、元社員やお客さんも読んでいるので、女性関係だけは差し障りがあって晒し出せません(笑)
しかしけいつーさんは親孝行ですね普段のけいつーさんとは別人のようです。
熊手はここの話だったのですね。閑散としていても屋台はいいものです♪
お線香のお供えは中国のお寺に似ていますね。
けいつ~
2017年01月14日 22:24
>逹さん
というか、ブログを建前とか、ウソで書く意味は全くないですよね。なんのために書いてるのかわからなくなります。

それにもまして、丁寧なコメントありがとうございます。本当に嬉しいです。私は独り身ですから、あまり差し障りもなく自由に書いてますけどね。ちょっと書きすぎなのかなぁとも思いますが、私と会話しない人も、ここを見てることで、話す手間が省けるし、会話してないのによく知ってるというのは、結構便利だったりします。

女性関係もだいたい、それぞれに他の女性のことも話してるので、あまり差し障りがありません。彼女でもないですから。(笑)そういうことで公平を保ってます。

親孝行・・・逹さんの方が親孝行だと思いますよ。私なんか年に2、3回ですから、このくらいのことは問題ありません。普段の私とは別人・・・(笑)まぁ、たしかにそうですね。糸が切れた凧みたいですから

この記事へのトラックバック