誤訳にほえろ!かな?・・・と、新大阪から高松へ・・・

画像さぬきうどんを先にアップしちゃいましたが・・・・新大阪のホテルで気づいた英語表記。これ合ってるかなぁ。なんか違和感を感じる。

「この水は飲めます・・・water is drinkable.」

drinkableって言うかなぁ・・・あまり聞かないけどなぁ。for drinkingじゃないかなぁ。

「シャワーをご使用の際はカーテンをバスタブの内側に入れてください・・・・Please place shower curtain inside while using shower.」

うーむ、なんか気持ち悪い。Please placeって言うかなぁ。whileもなんか違う気がする。whenでいいと思うけど。

When you use the shower, put a curtain inside the bustub.

じゃないかなぁ。これ、誰が英訳したんだろう?いいのかなぁ。





画像朝からサンテレビ・・・・こんな歌番組やってた。さすがです。

青木あき?ひめごと?・・・・・やばいです。

youtube 見つけました。



もしかして、有名な人?いやぁ・・・・濃いですねぇ。びっくりです。

なんてのを見ながら、荷物をまとめて、ホテルをチェックアウトしたら・・・・i-phoneの充電器をコンセントから抜いて、そのままテーブルの上に置きっぱなしで出て行きました。

こういう状況を・・・・突然ですが、ことでんの「讃岐弁講座」がありましたので・・・・





画像
「わっせて いんにょるで!」

もろに、この言葉が当てはまります。「忘れて帰ってますよ」・・・・讃岐弁、最高ですね。(笑)

















画像ホテルは朝ごはん無しの宿泊でしたので・・・・駅でなんか食べようにも前の晩、遅くまで飲んでたのと・・・・あれ?ホテルに帰ってから牛丼食べた?・・・であまり食べたくなくて・・・・(あたりまえじゃ!)

タリーズでコーヒーだけ飲みました。こんなおしゃれな1人用のテーブルで。この緑色のランプって、アメリカのホテルとか銀行であるやつですよね?ミルクがいっぱいのカフェラテで、もうろうとした意識が少しはっきりしてきたので、社長との待ち合わせ場所に行きましょう。














画像社長と2人で高松まで約2時間。まぁ、いろんな話ししましたねぇ。なかなか社長と2人きりで・・・というシチュエーションはないですから。社長面談みたいなもんです。いや・・・・仕事の話は半分もしなくて、ここには書けない面白い話ばかりしました。(笑)あとは、私の過去の深センでの不祥事(?)とか・・・もうこの話も何回もするんですけど。

「お前なぁ。あの時、俺は大変だったんだぞ。」

「あぁ、すみませんでした。」

「でも、俺は嬉しかったけどな。」

「え?」

いったい、それがどういう意味で嬉しかったのか・・・・けいつ~、やるなぁって感じでしょうか。これが書けないのが残念です。(笑)今となっては、私の武勇伝のひとつですね。

レイルスターが停まってます。あと、九州新幹線さくらも見かけましたね。





画像のぞみでビューっと岡山まで。速いですねぇ。なんと45分。あっという間です。

岡山駅。久しぶりに来ましたねぇ。親父が亡くなった時に新幹線で移動しましたから・・・・5年前ですかね。

















画像ここからは瀬戸大橋線、マリンライナーです。指定席を取りましたので、2階だて車両です。下側の席なのでこんな感じ。天井が低くてちょっと圧迫感がありますね。


















画像いつもはクルマでこの瀬戸大橋の上を走りますが・・・・お正月は帰りに坂出のおばちゃんのところでうどん食べてから、こちらの児島ー坂出ルートで帰って来ましたね。道路の下側を電車が走ってます。

こんな感じで瀬戸内海が見えます。曇ってますが・・・穏やかな海ですね。こんな感じの出張でした。

この記事へのコメント

2017年03月02日 02:25
ホテルの英語、別に違和感なく通じますよ。水の方はtap waterと書いた方が水道水とよくわかるかもしれませんが。
けいつ~
2017年03月02日 07:16
>櫻弁当さん
おぉ、そうでしたか。私の方が見慣れない英語でわからなかっただけですねぇ。(笑)
こりす
2017年03月02日 08:22
英語表記って、ほんとにあってるんかいな?と思うのが結構ありますよね。確か間違ってる英語みたいにテレビかなんかであったような気がするけど↑↑↑間違ってなかったんですねえ(笑)映画の訳みたいに文字数が限られてるから、聞きなれない言い方になっちゃうのかな☆それにしても讃岐弁最高!(笑)東北の「いぶりがっこ」もしばらく楽しくて口ずさんでたけど(笑)いんにょるで!も気づいたらつぶやいてそうです♪これは誤植じゃないんですよね(笑)
けいつ~
2017年03月02日 12:19
>こりすさん
櫻弁当さんのように、外国にいて英語の生活の中で使っていれば、よくわかるでしょうが、普段使わない私たちには、この英語は合ってるのかどうかはわからないですね。(笑)合ってたようで何よりです。勉強になりました。
そして、外国語のような讃岐弁。独特の語尾でしょう?「~している」が、「りょる」とか「しょる」になって、しかも疑問文になると「ん」がついて語尾が上がるという。前に元カミさんが初めて讃岐弁を聞いた時に「何をして遊んでいるんですか?」が「何してあそんびょるん?」と言われて、腹抱えて笑ったと言ってました。
方言はやっぱり面白いです。
いんにょるで...使ってください。(笑)

この記事へのトラックバック