続・東京あっちこっち vol.34 「築地市場」 その2

画像さて、場内市場探検は終わって・・・場外市場の方も探検しますか。

ここは場内市場の入口にあった、一般客用の建物。ここでも魚は小売用に売られています。ターレットとか走ってこないんで、子供連れの人には安全ですよ。

















画像道路をはさんだ向かい側の建物の4階にフードコートみたいなところがあって、そこで朝ごはんを食べることにしました。あとで気がつきましたが、なんで場内市場に行きながら、魚がし横丁に行かなかったのかと・・・・・今度、東京に行った時にはそっちを探検します。



















画像ここで、鉄火丼をいただきます。朝から鉄火丼、いいですねぇ。しあわせ。




















画像なんかアイスクリームをいっぱい売ってますが、私が気になったのはその鍋の中でゆでられているイイダコ。



















画像2匹、串に刺さったやつが300円。高松に住んでる頃によく釣りましたねぇ。

「このイイダコはどこのイイダコ?」

「タイですよ。」

「タイ?」

「タイ人でもよく食べるそうです。この前タイ人の人がおいしいって食べてました。」

あらまぁ、もしかしたら瀬戸内産かと思いましたが、輸入物でしたね。七味をふりかけていただきます。

ん~、コリコリしておいしい。ビール飲みたいとこですねぇ。









画像タラバ1200円にムラサキウニと生カキは1個、1000円。まぁ、朝からそこまで食べないですけどねぇ。うまそうですけどねぇ。食べればよかったかなぁ。




















画像がくっと下がって、玉子焼き100円。甘いのと甘くないのが選べるようです。私は甘くない方で。大根おろしをつけていただきます。




















画像いやいや、だんだん観光客が多くなって来ました。すごい人気です。外国人観光客が多い・・・・なんでわかるかって?広東語と北京語があちこちから聞こえて来るからです。香港人と中国人ですね。それから・・・多分、東南アジア・・・・さっきのイイダコじゃないけど、浅黒いタイ人っぽい感じの人も多い。

日本人も若い女の子が多いです。男の子よりも行動的ですね。

















画像うにのせホタテとか・・・・いい香りが漂ってます。




















画像一般の人でも買いやすいように、一盛り1000円くらいから。安いような高いような・・・・




















画像魚介系に限らず、こういう甘いもの系も結構売ってまして・・・・いちご大福。これ売ってる女の子は中国人で、中国人のお客さんと普通に北京語で会話してました。一瞬、ここは中国か?って思いましたね。(笑)



















画像こういうところを通っていくのは、なんか面白いですね。



















画像イカの串焼きや魚の串焼きに比べりゃ、こういうフルーツ串の方が女の子は食べやすいですよねぇ。




















画像おぉ、すしざんまい。築地にあるとネタが新鮮でしょうねぇ。まちがいないです。すぐそこから持って来ますから。




















画像結構、お客さんが並んで待ってましたよ。




















画像漬物の店もいろんなのが置いてあって、楽しそうです。

というところで、築地市場の探検は終わりです。今度は魚がし横丁、絶対行こう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2017年07月09日 19:55
あたくし、東京、横浜には計7年ほど住みましたが、築地市場には行ったことありません。いやぁ~、旨そうなものばっかりですなぁ~、1回は行けば良かった。。。
けいつ~
2017年07月09日 22:26
>nas-nasさん
私も今まで一度も行ったことなかったですからね。
機会があれば行ってみてください。朝6時ぐらいから開いてる
店は多いようですよ。

この記事へのトラックバック