高松のちょっとだけ長い夜 20170915

画像なかなか追いつきませんねぇ。今度は高松ネタです。七海(ちーはい)のお店。彼女も相変わらず元気でやってます。何よりです。古い雑居ビルの奥の方の店。このシチュエーションがいいですねぇ。

何人かお客さんがいまして・・・・七海の他に2人の女性がいました。見たことない。また変わったのでしょう。前にいた娘はいま中国に帰ってるとか。新しい女性、1人はスラッと長身で、30代?くらいの中国小姐。テーブル席にいた3人のお客さんのとこについています。

もう1人は背は低く、巨漢だけど愛想が良くてよくしゃべる明るい日本人女性です。カウンターにもう一人お客さんがいたので、私とその人をカウンターで相手してくれます。ママの七海はテーブルのお客さんが常連のようなので、中国小姐とそちらを相手して、たまにカウンターの方へも来るって感じです。










画像「けいつ~さん、ボトルはもう空になったけど、何入れる?もう竹鶴はなくなったよ。」

「ん~、じゃあシーバスかなぁ。」

深センにいた頃に散々飲んだシーバス。懐かしいですねぇ。深センでは800元(14,400円)だったよなぁ。今考えると高いよなぁ。ちなみに七海の店では・・・1万円。まぁ、相場ですかねぇ。

巨漢の女性・・・40代でバツイチで息子が結構大きい・・・・高校生か?あれ?なんだっけ?忘れてる・・・・まぁ、そういう人ですから、私の身の上話もして・・・・バツイチ同士でお互い大変ねぇと共感し合うってお約束で。(笑)水商売の女性は本当にバツイチ確率高いですね。

まぁ、だけどこの女性、名前なんて言ったかな・・・・忘れてる・・・・・しゃべるしゃべる。マシンガントーク。まぁ、商売柄、それはいいんですけどねぇ。私としては中国人で若い娘と話したいのに、日本人でアラフォーでは、全然対象外なんですねぇ。しょうがないですけど。

なんの話したかなぁ・・・あぁ、中国のカラオケとか、中国の生活のこととかの話をしてました。あと松本の話かなぁ。彼女は香川の人で、どこにも出たことないって言ってたかなぁ。とにかく息子が大好きで、いい子なのよぉという話を聞かされました。私の元カミさんはそんなこと言わないなぁ。2人の息子にほとんど関心ないよなぁと思いましたね。人それぞれです。

画像テーブル席のお客さんが帰って、七海がカウンターに戻って来ました。「けいつ~さん、ごめんね。さっきのお客さんよく来るんで・・・・ところで寿司食べる?」

「え?」

「さっきのお客さんがおみやげに持って来たのよ。」

「食べる食べる。」

で、この寿司折り。いいですねぇ。寿司折り。昭和の時代はお父さんが飲んで帰る時には、家で待ってる家族のために寿司折りを持って帰るというのがお約束でした。そういえば、先日、おふくろと話してる時に、親父と夫婦ゲンカした時の話が出て、たしか・・・・おふくろの妹のダンナがギャンブルで借金して・・・800万円だったか・・・・それを返すのにおふくろの兄弟姉妹8人くらいいたかなぁ・・・・が、お金を出し合って返すということに親父が反対したようで・・・・というのも、何回も同じことを繰り返すやつにお金を貸すのは無駄だ・・・・そんなのは捨てるのと同じだ・・・・そう言われながらもおふくろは、お金を出したことが親父は気に入らず、そんなことなら俺もお金使うって・・・一晩で何十万も使ってきたという・・・・親父、子供か?って思いましたけど・・・・

で、当時、私が高校生だったと思います。親父が夜中に酔っ払って帰って来て、玄関先でおふくろと言い合いになって、持ってた寿司折りをおふくろにぶつけて、おふくろが泣くという修羅場がありました。私と妹でおふくろを慰めたことがあった・・・そんなこともあったなぁと。寿司折りでつながる話でした。(笑)その当時は、その借金の話は知らなかったので、親父が酔っ払って帰って来て、夫婦ゲンカしたんだなぁと思いましたが、現在、そういう裏話があったと聞くと・・・なるほどなぁと妙に納得しました。たしかその夫婦ゲンカの後から1年以上は、親父とおふくろは夜は別々に寝てました。そこまでケンカする?って思いましたけど・・・・親父も昭和の人ですから。

画像話を元に戻して・・・・と。この寿司折り、「や台ずし」って書いてまして・・・・ライオン通りにある寿司屋のようです。あれ?全国チェーンの居酒屋?なーんだ居酒屋か。この画像、後日撮ったものです。

長身の中国小姐とそこで寿司食べて、同伴だったようなので七海におみやげで持って来たようです。そこの寿司・・・・そんなに高くない・・・・七海は結構、食べ物にはうるさくて・・・・おいしいものしか食べない。(笑)この寿司折りで1000円ちょっとでしょう?回転寿司級の寿司なんで、せっかくお客さんにもらったけど、捨てるに捨てられず困ってたようです。で、ちょうどいいから、私に食べろと。(笑)寿司に罪はありません。私のお腹に入ることで丸く収まるなら、私が食べましょう。

シーバスのつまみ(?)にちょうどいいです。(笑)まぁ、やっぱり回転寿司みたいな寿司ですね。七海が食べたがらなかったわけです。

画像あれ?誰が半分も飲んだ?・・・・俺しかいないか。(笑)深センにいる頃は、水割りでチビチビ飲んでたから、10回くらいは持ったような・・・・今みたいにロックで飲んでたらすぐになくなりますね。

他の2人の姉ちゃんが先に帰って、しばらく七海と話して・・・・というか2人の姉ちゃんの愚痴を聞かされました。巨漢の日本女性は・・・愛想はいいけど、ママは私なんだから、私の言うことを聞いてほしい。いろいろ勝手にやりすぎる。というのと・・・・長身中国小姐は、そのテーブルにいた60歳前後かなぁの男の彼女だそうです。そいつと一緒に来るのはいいけど、お客さんはその彼氏だけじゃないんだから・・・・そうでしょうそうでしょう。お店で仕事してる時は仮に彼氏だったとしても彼氏彼女の関係はない事にしないといけません。お客さんみんなの彼女ですから。(笑)

七海、相変わらずストレートでいい娘です。よくがんばってます。まぁ、面白い夜でした。

画像帰りにトキワ新町で前から気になるお店。「マジックバー手品家」。残念ながら今回は行く機会がなかったけど・・・・今度行きます。

たしか・・・またこの後、高松のちょっとだけ長い夜に出て来ますが、中学校の同級生、たっこちゃんが行って面白かったと言ってました。ちょっと楽しみです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック