四輪倶楽部 vol.61 「アウディR8」

画像中国ネタに戻って・・・・四輪倶楽部。アウディR8。現行は2016年にモデルチェンジしたので、一つ前のモデルです。

これも実車は見た事なかったですねぇ。アウディの2シータークーペ。4.2リットル、V8, 420馬力。この車を見ると「アイアンマン」のトニースタークをイメージしてしまいますね。彼が劇中に乗り回してた車です。

5.2リットル、V10, 525馬力のモデルも追加されましたので・・・・これはどっちかなぁ。













画像ガラスハッチの下に見えるエンジンに「V10 FSi」と見えますので、上位グレードのV10モデルですね。日本で買うと1,994万円。中国買えば関税かかって3000万円くらいでしょう。

直噴エンジンとデュアルクラッチトランスミッションの組み合わせ。ドイツ車の定番ですね。日本車は・・・・直噴エンジン化は進んでますが、トランスミッションは微妙ですね。というか・・・・日本はハイブリッド、モーター化の方かなぁ。走りを追求する方は・・・・あまり顧客ニーズがないからなぁ。ミニバン、コンパクト、SUVって方ですもんね。しょうがないです。

この記事へのコメント

2017年10月29日 19:18
日本では見かけないモデルですか?ドア後ろの白い部分がなんだこれ?って感じで違和感たっぷりですねぇ。まあでも、カッチョいいかな。
けいつ~
2017年10月29日 19:38
>nas-nasさん
日本で売ってはいるようですが、限られた販売店経由でしか売ってないようですね。ドアの後ろの部分がアクセントになってます。私は日本ではまだ見た事ないですね。

この記事へのトラックバック