探検!絶滅危惧種食堂!vol.4 信州カツカレー事情vol.314 東京 新宿 「長野屋」★★★☆

画像先週末金曜日は、午後半休で東京に行ってました。高速バスでバスタ新宿について・・・・お昼に時間がなかったので、ろくに食事できなかったものですから、お腹が空いて・・・・新宿の南口にある食堂、長野屋に入りました。


















画像東京は先日積もった雪がまだ残ってまして・・・・凍って滑って転ぶ人が多いとか。まぁ、たしかに寒いは寒かったですが、当日マイナス11℃だった松本に比べれば、大したことはありませんでした。



















画像店に入るなり、絶滅危惧種食堂のシリーズを思い出しました。昭和レトロのお店です。いいですねぇ。しかも新宿の南口からほど近い、こんなところにまだこういう店が残っているのは素晴らしいです。きっと古くから続く店でしょうから、行ったことがあるという人は多いかもしれません。

午後4時前ということもあって、飲食店にとってはヒマな時間、アイドルタイムと呼ばれる時間ですが、お客さんは私の他に2人。私よりも年配のおじさんです。2人はテーブルにつくなり「ビール!」って感じで・・・・・まぁ、会社員ではないようでしたから、普通のおじさんはこの時間からビール飲むんだなぁって思いました。

私は休みの日でも車を運転する関係から、あまり昼間っからは飲まないですけどねぇ。あ、暑い夏なんかは飲みますけどね。(笑)

「カツカレーお願いします。」

お店には接客のおばちゃんがひとり。厨房は2階でしょうか?料理は小さいエレベーターで運ばれてきます。テレビでは再放送のドラマが流れていて・・・なんか独特の雰囲気ですね。接客のおばちゃん、お水を出して、オーダーを厨房に通すと、入口に一番近いテーブルに座ってお茶飲んでました。いいんですよ。お客さんに気を使わないで、楽に働いていただければ。

さて、カツカレー。楕円形のプレートに盛られて来ました。レイアウトは富士山型。ライスがトンカツの下に隠れるくらいなので、パッと見、ボリュームはちょっと少なめかなぁ・・・・と思いました。女性でも普通に食べられそうな感じです。ただ、トンカツがねぇ・・・・厚さ2mm。カツカレーとカレーライスの差が100円しかないっていうのも・・・・トンカツはトッピングとして100円なの?もうちょっと高くてもいいんで、せめて7mmくらいの厚さのトンカツがほしいです。

カツカレー720円、カレーライス620円。新宿南口でこの価格は安いです。もしかしたら、人気のカツカレーの値段ありきで、カレーライスが割高なのかもしれません。

トンカツはハムカツ級ながらもラードの香りあり。揚げたてでジューシィさはないですが、冷凍カツでもありません。この価格ならよくがんばっています。カレーは具として確認できるのは、細かい豚肉でしょうか、タマネギも入っているようですが、溶け込んでいます。辛さはココイチスタンダードの甘口。ボリュームは100%、バランスはカレー2.5:トンカツ3:ライス3.5くらいですかね。

総合評価は★★★☆星3.5。絶滅危惧種食堂としても頑張ってほしいです。

画像こういう冷蔵庫に小鉢が入っていて、好きなものを持っていけます。刺身やたらこ、玉子焼き、ポテトサラダ、きんぴら・・・と、一品おかずも追加できますね。



















画像お昼はきっと忙しいんでしょうね。食券を買うようです。また行きましょう。




















画像
「長野屋」

住所:東京都新宿区新宿3-35-7

交通手段:新宿駅から183m 徒歩2分

電話:03-3352-3927

営業時間:11:00~22:00

定休日:水曜日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック