ラーメントレック vol.152 静岡 下田「焙煎らーめん玄」★★★☆

画像松本から電車を乗り継いで6時間。伊豆半島の先っぽの方の下田へ出張で行ってました。

午後イチの訪問ということで、伊豆急下田駅に着いた、私と若いモンの2人は駅前でお昼を食べる場所を探しました。


















画像ペリー提督の黒船が最初に訪れた場所・・・・ではありますが、伊豆半島の先っぽなんて、普通の人は用事がありません。駅前も特に栄えてるわけもなく・・・・コンビニとマクドナルドが辛うじてあるくらい。金目鯛の水揚げが日本一だとか・・・金目鯛を食べさせる店もありましたが、3000円以上もする定食は・・・・ちょっと勘弁。(笑)金目鯛ってそんなに高い魚だったかなぁ。

そういうわけで、1軒のラーメン屋を見つけました。まぁ、これでいいでしょう。















画像カウンターと小上がりのあるこじんまりとしたお店。「まいうー」のホンジャマカ石塚のサインがありました。まぁ、テレビの番組のネタになりそうな感じの店です。


















画像ご当地名物を使ったラーメン。やはり海産物ですねぇ。焙煎海の塩(えび塩)らーめんときました。まぁ、ここで豚骨でも二郎でもないでしょ。あ、煮干しとか魚介系は考えなかったか・・・・いや、太平洋で煮干しでもないよなぁ。

焙煎ってことは・・・エビの殻を焙煎してダシを取るってことかなぁ・・・とりあえず、「オヤジ1推しの塩磯辺らーめん」を注文しました。若いモンは汁なしのキンメラーメンを注文。キンメラー・・・・金目鯛のラー油ですか?

活伊勢海老ラーメン3500円。これを食べる人っているんですかねぇ。そういえば去年の松本カリーラリーで、ブエナビスタのレストランが、伊勢海老丸ごと1匹入ったカレー4000円ってのがありましたね。そのノリですね。(笑)













画像えび塩のスープが特徴でしょうか。というほどえびの味がしなかったような・・・・・もうちょっとクセがあってもよかったけどなぁ。元々、塩ラーメンというのは、あっさり系なのでインパクトが弱いです。麺は中太ちぢれ麺。コシもあっていいですけどねぇ。普通な感じですねぇ・・・・

トッピングは天然の岩のりとふのり。潮の香りはたっぷりです。おいしいはおいしいんですけど、瀬戸内の海育ちの私には残念ながら珍しくないんだよなぁ。しかもチャーシューがないってのは・・・・残念ですねぇ。これでお値段1000円は、ちょっと高くない?トッピングで岩のりとふのりが、それぞれ200円になってる。そんなにするかなぁ・・・・・

総合評価は★★★☆星3.5。なんと駅前には他にラーメン屋がないので、ここに来た観光客は仕方なくここで食べるんじゃないかと。やっぱりラーメン屋は競争原理が働かないとダメですねぇ。それでも海産物を食べたいという観光客は喜んで食べるかもしれませんね。それで成り立ってるんでしょう。がんばってほしいです。








画像

「焙煎らーめん玄」

住所:静岡県下田市1丁目2番3号

交通手段:伊豆急下田駅から104m 徒歩1分

電話:050-5595-0739

営業時間:11:00~16:00(L.O.16:00) 18:00~22:00(L.O.22:00) 

定休日:水曜日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック