3連休のリベンジ!八方尾根スキー場!

画像3連休は結局、白馬のスキーは天候に恵まれず・・・不完全燃焼に終わってしまって・・・・

翌週の日曜日にリベンジ!凍結してた日ですね。天気は良くて、前日に雪も降ったからコンディションはいいぞ!と意気揚々と八方尾根スキー場に着いたら・・・

駐車場あたりから、リーゼンスラロームではなく、妙に下の方のゲレンデで滑ってる人が多いのが見えて、ヘンだなぁ・・・と思ったら、チケット売り場で

「強風のために稼働しているリフトは、一番下のリフトだけです。まだ上部のリフトが稼働するかどうかはわかりません。リフト券も一度購入すると払い戻しはできませんが、よく考えてお決めください。」

「は?マジすか?」

前週につづき、またかい?って感じですが、さすがに2週続けておめおめとは引き下がれない!とリフト券を購入。リフトが動くことを期待します。それにしても・・・こんなにリフトに並ぶってのは・・・・久々に見たわ。バブル時代のスキー場みたい。(笑)リフトに乗るのに15分くらいかかりました。






画像何が嬉しくて名木山ゲレンデをグルグル回って滑らなきゃいけないのか・・・・まぁ、遠くから来た人は仕方ないでしょうけど・・・・私までこんなところを滑らなきゃならないのか・・・


















画像いつも乗ってグルグル回ってるリーゼンクワッドはこの通り。動いていません。(涙)



















画像この上のコースはまだ滑ってないので、きっと気持ちいいぞ・・・と。ツワモノは、板をかついで登ってます。いやいや、さすがにそこまでの元気はないですけどね。

そのうちに、次の1本のリフトが動いて、ちょっとだけ滑れるようになりました。風もおさまってきたようです。


















画像10時過ぎになって、やっとリーゼンクワッドが稼働。それ行け!とばかりに滑ってるみんなが集中。またリフトに乗れるまで15分くらいかかりました。(笑)

リフトの向こうに見えてるのは、白馬のジャンプ台です。そして、その向こう・・・・雪の竜巻みたいになってますね。風が強い証拠です。
















画像うさぎ平に到着。さすがにこの上は強風。この上のリフトは無理ですね。まぁ、ここから下で十分です。



















画像天気は最高ですね。前の週のガスで見えない・・・というのが嘘のようです。



















画像雪もいいですね。全盛期に比べるとちょっと重いかな・・・ってくらいですが、全然気持ち良く滑れます。

休憩するのももったいないので、ずっと滑ってました。

















画像午前券だったので、昼食も食べずに1時までみっちり滑りました。腿がパンパンになってきたので、ちょうどよかったかな。

風のおかげで例のコロナバーはお休み。残遠ですね。最後にコロナビールをグイッといきたかったですね。

















画像あー気持ちいい!




















画像みんなが昼ごはんを食べてるいまのうちいまのうち。



















画像ふもとから八方尾根スキー場のリーゼンスラロームを見るとこんな感じ。上の赤丸がうさぎ平テラスとコロナバーがあるところで、そこから赤線のように滑って来て、下の赤丸が朝、動いてなかったリーゼンクワッドリフト乗り場です。

ここをグルグル回るって感じで・・・・途中、はぁはぁ言って、休みながら滑って来ると5分くらいかなぁ。リフトが7、8分くらいかかるから、1時間に4本か5本は滑れるかなぁ。


2月も後半に突入なので、そろそろ雪が重くなりそうです。今週は雨もも降りそうなのと、明日は初級レベルのお姉ちゃんとスキーに行く約束をしてしまったので、ひとりで黙々と滑る硬派なスキーもたぶん今シーズンはこれが最後でしょうか。

さて、明日いっしょに行くのは、Kastieか?笑笑ちゃんか?さぁどっちだ?(笑)

乞うご期待っ!







画像もうすっかり定着しました八方尾根スキー場の「郷の湯」。1時半ごろに来るとガラガラですね。



















画像私が入った時には2人いたんですが、その人たちが出たので、貸切状態です。極楽極楽。たぶん、2、3時間後には芋の子を洗うような状態になるでしょうけどね。ラッキーです。


















画像風呂から上がって、休憩所でグレープフルーツジュースを飲んでたら、背の高い外国人の男性と、幅の広い外国人の女性が少し離れた位置で英語で会話してました。この温泉は外国人もよく利用してるので、誰か他の友人を待ってるのかなぁと思いました。

そしたら私が近くにいるのに、おもむろに近づいて、口と口でちゅーを始めたので、「おい、お前ら恋人同士だったんかい?」って心の中で思いました。いや、男の方はちょっとかっこいい感じだったのですが、女性の方は、どう見ても私よりもでかいおばさんって感じだったので、まさか恋人同士とは思いませんでした。30代後半って感じかなぁ。世の中わからないですねぇ。

壁に貼ってありましたが、近くに外国紙幣のエクスチェンジの機械があるそうです。さすが国際都市白馬。(笑)香港ドルや中国元も換えられるようですよ。松本だと、りそな銀行くらいしかできなかったんじゃないかな。中国元が余った人は白馬で換えましょう。

というわけで、スキーの後はまったり温泉で過ごしました。このあとは・・・ラーメントレックにつづく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック