全店制覇!さぬきうどん vol.23 【定期監査】 「小縣家」

画像お正月回顧録。息子のけんけんと2人で、こんぴらさんに初詣に行こうと・・・・まぁ、その前にせっかくなんで、うどんを食べてからにしようということで、しばらく行ってない小縣家に行くことにした。

まんのうトライアングルの1角。しょうゆうどんの小縣家である。

















画像1月3日が仕事始めだったようで、いきなりこの行列。しょうがないですね。並びましょう。松本在住の私でも風がぴゅーぴゅー吹く屋外で待たされるは寒いです。

















画像なんとかお店の中に入れて・・・・1時間近くかかってやっと注文できました。どうやら、お正月特別のバイトも雇わず、おばちゃん二人と厨房はおじさん一人?そりゃ回転が悪いわけです。

店内のテーブルは実は空席はあるんですが、作れるだけの量を見込んで、お客さんを入れてないようです。それもどうよ?まぁ、テーブルに座らされて、うどんが出てこないで文句言われるよりは、お客さんを入れない・・・という選択もわからなくはないですけどね。

あと2、3人バイトがいて厨房と接客を手伝えば、売上も倍増すると思うんですが・・・・儲けるつもりはないんですかねぇ。うどんの単価はそんなに高くないから、結局バイト代と利益が釣り合わないのかも。それも問題ですね。

おでんでも食べてようと取りに行ったら・・・・・おでんもないし・・・・マジしょうゆうどんを食べるしかない。









画像二人でしょうゆうどんの大を注文。すぐさまこの大根と大根おろしが持ってこられる。




















画像東京で美容師をするけんけんの繊細な手で、大根おろしをすりおろしてもらって・・・・



















画像しょうゆうどん到着。・・・って、茹でて水でさらしたうどんが器に入れられただけです。いつのまにか大根の古漬けっぽいのが一切れのっかるようになってます。

これに大根おろしをかけて、しょうゆをたらして、ネギをパラパラしたのが冒頭の画像。元祖しょうゆうどんのできあがり。

「かかってこんかい!このコシに!」が、小縣家のキャッチコピー?でしたが・・・・ん?昔ほどのコシは感じられない。やはり県外の人のためにマイルドにされてしまったか。

まぁ、それでもおいしいですけどね。けんけんも

「うまいっ!」

と感動していました。よかった。







画像

元祖しょうゆうどん「小縣家」

住所:香川県仲多度郡まんのう町吉野1298-2

交通手段:ことでん羽間駅から2,868m 徒歩35分

電話:0877-79-2262

営業時間:[水・木・金]9:30~16:00[土・日]9:30~17:15[月]9:30~14:00

定休日:火曜日(祝祭日の場合は営業)

ホームページ:http://www.ganso-ogataya.com/


この記事へのコメント

2018年02月11日 08:14
 だいこん!
 けんけん、綺麗な おててね~。
けいつー
2018年02月11日 09:52
>Nyantaさん
これ写真だけ見て、「またどこの女といっしょに行った?」って言われました。(笑)

この記事へのトラックバック