■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密基地ごっこキャンプ vol.16 筑北村 「修那羅森林公園キャンプ場」

<<   作成日時 : 2018/09/24 07:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像キャンプネタです。暑い夏も過ぎ、台風も過ぎましたので、キャンプ復活です。(笑)9月、10月に行かないと寒くなりますからね。

今回のキャンプも比較的近場のキャンプ場です。20年ぐらい前に行ったことのある筑北村の修那羅森林公園キャンプ場。村営のキャンプ場です。なんかまたいつの間にか「グランピング」という言葉とともにオートキャンプがブームいなっていて、長野県には東京や大阪の方からキャンプに来る人が増えたように思います。

あと「ひとりキャンプ」も増えてるとか・・・・いえ、もともと私はバイクの後ろにテント積んで、1人で気ままに出かけて、キャンプする派で、現在はバイクがなくなって車でやってるだけで・・・バイクで旅する人は基本、ひとりキャンプなんですよね。別にそれはブームでもなんでもなくて、その人のキャンプスタイルです。家族で行くキャンプとはジャンルが違います。













画像あまり人が多いとキャンプもわずらわしくなるんで・・・・ブームにならない方がよかったんですけどねぇ。そういう人たちが行くのは、比較的整備されたオートキャンプ場で、1サイト5000円くらい取られたりするんですが、私はそういう所へは行きません。

こういう村営とか町営の昔ながらのキャンプ場。トイレと炊事場しかない所の方が面白いです。実はここのキャンプ場。私の中ではとても印象に残っているキャンプ場です。20年前に小学生低学年の息子2人と、元カミさんと4人で来たのですが、キャンプをしてるのが、私たちだけで、夜は管理人さんも家に帰っちゃいましたので、山の中に私たち4人だけで・・・・あたりは真っ暗な森で・・・・フクロウが鳴いて・・・・めっちゃ寂しい。当たり前ですけど。(笑)

遠くの方から風がゴォーッって鳴って、木がザワザワってする音が波のように伝わってきて近づいてきて、テントに風が当たるってのがすごかったなぁ。あとは朝になると野生のキジがやってきて、ブルブル羽ばたきをしてたとか。鉄砲で撃ってキジ鍋にすればよかったですね。・・・冗談ですが。(笑)










画像そういうキャンプ場だったので、3年くらい前にも来たんですが、その時はやってなかったんですねぇ。管理人さんに聞いたら、やはり村営ではやっていけなくて、しばらく閉鎖されていたとか。今は民間委託でやってますとのことでした。

で、天気が悪かったこともあってか、今回もキャンプ場は、私ひとり。たしかにこれじゃやっていけないよなぁ。
















画像手早くテントを設営して、ビールで乾杯。たまらんですね。テントサイトにはこんな大きいキノコが生えてました。食べれればいいですけど、何のキノコかわからないですね。


















画像雨のキャンプを期待してたのですが・・・・結局、そんなに降らなくて・・・・曇ってるから星も見えないし・・・・・夜はテントの中で本を読んだり、携帯で遊んだりして過ごしてました。

テントの中でお湯を沸かしてコーヒー飲むのが最高に好きですね。
















画像この日の夕食は・・・・餃子と・・・・・




















画像鶏肉と大根の煮物のレトルトを温めただけ。まぁ、こんなものでも十分です。



















画像あとはバランタイン21年ものを持って来ましたので、ブリーチーズをつまみにちびちび飲んでました。これが大好きでねぇ。



















画像先日、中国のコンビニで8元(140円)で買って来たトランプでソリティアして遊んでました。意外に遊べる。(笑)

キャンプは山の上ですが、夜はシュラフ2枚と長袖のスエット着てれば過ごせるくらいで、そんなに寒くはなかったですね。

















画像朝になると陽が射して来ました。天気はよくなりそうです。



















画像前回のキャンプから覚えた、焼き網で魚を焼きながら食べるってやつ。またおふくろが送ってきて冷凍にしてあったサワラの味噌漬けを焼いて食べます。森の中で焼く魚の香りがたまらんですねぇ。2枚焼いて食べたので、結構お腹いっぱいになってしまいました。(笑)

いつもならベーコンエッグを焼いて作るところですが、今回はやめました。
















画像デザートは地元の巨峰。おいしいですねぇ。地産地消ですね。

私がテントを撤収する頃に、私よりも10歳くらい年上の夫婦が来まして・・・・テントを設営しはじめました。

「夜は寒かったですか?」

と奥さんに聞かれたので、シュラフと長袖のスエットがあれば大丈夫なくらいでしたよと教えてあげました。

はぁ・・・こういう人たちがキャンプするようになったんだなぁと思いました。いろんな人がいろんな楽しみ方でキャンプをするのはいいと思います。そうじゃないとキャンプ場も減ってしまいますから。

また来ましょう。

「修那羅森林公園キャンプ場」

住所:長野県東筑摩郡筑北村坂井桂石氷室8400

電話:0263-67-2148 筑北村開発公社(平日9時〜5時)

料金:キャンプサイト1泊 1,000円/グループ(1サイト)

サイト数 12区画 自由広場、共同炊事場、水洗トイレ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密基地ごっこキャンプ vol.16 筑北村 「修那羅森林公園キャンプ場」 ■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる