さて、重大発表とは・・・・

お待たせしました。会社でもオープンとなりましたので発表します。

実は・・・9月20日をもちまして、現在勤めている会社を退職することになりました。

今年55歳になる私は結局、16年間勤めましたが、残念ながら辞めなければなりません。

理由は・・・・母です。

78歳になる母が香川の実家でひとりで住んでおりまして、一応健康ではありますが、車の免許があるわけでもなく、
買い物や統合失調症でずっと入院している下の妹のところへ行ったりしてますが、行動範囲が限られており、さすがに
不便なようです。

隣近所に親戚はいて、助けてはくれますが、いつまでも親戚の皆さんのお世話になっているわけにもいきません。
また1年前に亡くなった上の妹のことが未だにショックのようで、事あるごとに思い出しては悲しんでいるようです。

というわけで、私が実家に戻り、母と一緒に住むことにしました。仕事は以前やっていた機械設計の仕事が見つかり、
給料は今よりも下がりますが、家賃や光熱費、生活費が実家に戻ることで母とシェアできるので、なんとかなりそうです。

23年間住んだ松本を離れるのは寂しいですが、まぁ十分、信州は満喫できたと思います。私にとって第二の故郷ですね。
香川に引っ越すと松本に来るのはさすがに遠いですが・・・・・たぶん、冬になるとスキーをしに八方尾根に来ると
思いますので、その時に松本には立ち寄ることでしょう。けいつーワールドもあることですし。(笑)

仕事は来週いっぱいまでで後任に引き継いで、9月1日から20日までは40日ある有給の一部を使って、引越しの
準備と、自分で作ったリフレッシュ休暇とする予定です。リフレッシュ休暇は11日間、南の島でボーッと過ごして
精神的にリセットしようと思ってます。

思えば大学を卒業してから今まで、ずーっと会社勤めで、リフレッシュのためにどこかへ旅行するってことはなかった
んじゃないかなぁ。(仕事で海外へ行ったり、帰省で松本ー高松を往復するのが頻繁ですので、移動はたくさん
してますけどね)10/1から新しい会社に出社しますので、ここで行かないと次は65歳で定年になった後・・・・10年後
までない気がします。

というような次第で、ここ1ヶ月は私にとって大きな転機となります。

松本ネタはたくさん残ってますので、また思い出しながらおいおいアップしたいと思います。・・・という重大発表でした。

Nyantaさん、Uターンは当たってましたが、嫁さんはなかったです。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こりす
2019年08月22日 05:21
おお!ワタシもお嫁さん連れての帰郷だと思ってましたが…ハズレました(笑)それにしても重大発表というか一大決心でしたねえ、親孝行ですね。むしろ中国行きの方が可能性あると思ってたので、まさかの四国でした。広島のスキーにも来てください。ひどいゲレンデで、がっかり必定ですが(涙)
2019年08月22日 20:33
そうなんですか、退職するのは大変だけど、次の仕事が決まっていれば大丈夫ですね。お母様に親孝行できますね。
けいつー
2019年08月22日 21:40
>こりすさん
お嫁さんはいらないんですよ。20代の中国人で外観と性格が完璧ならいいですが、私が知る限りはそんな娘はいないです。(笑)いろんな足りない部分に目をつぶって付き合うと、だんだんその部分が大きくなって、不満につながります。そして腹が立つようになって、一体なんでこんなやつと我慢して付き合ってるんだ・・・になってしまいます。だからダメなんですよ。彼女になる段階でダメなのでお嫁さんなんて・・・無理です。子供も作れるけど、私はもういらないし、また1からあの子育てをやって成人になるまでに莫大なお金がかかるのかと思うと・・・ムリです。私もそんなに長生きしない。・・・ということは、私は20代の中国人の女の子を幸せにすることはできないんです。(笑)だから彼女にもしない。友達なら煩わしくなくていい、複数いてもいい、その娘が30代になったらまた別の20代の女の子に戻るという結論に達しました。これを理解してくれる人がなかなかいないんですよねぇ。みんな早く私に追いついてほしい。なんか間違ってるかなぁ私。・・・・中国行きのはずが四国・・・・うまいっ!

>nas-nasさん
そうなんですよ。会社を辞めるのは、なかなかパワーがいりますね。そうそう、女の子を好きになると男は精神的に弱くなるんですが、現在の私は前述のように達観してしまいましたので、一般の女の子を見ても・・・中国人ではない、20代でもない、外観NG、性格NG・・・で選別して、なんとも思わなくなりました。おかげさまで精神的に強くなりました。(笑)
親孝行と言われるんですが、おふくろと二人でうまく生活できるかなぁ・・・と心配しています。4日や5日で帰るならいいんですが、これからどっちかが死ぬまでずっと一緒に暮らすんですよねぇ。どちらも無理をせずに暮らそうと思ってます。生活の時間帯がまったく合わないんですよ。二世帯住宅じゃないけど、一つ屋根の下で二世帯生活にしたいです。
元小僧
2019年08月24日 12:21
高松というと、昔宇高連絡船の船上で食べたうどんを思い出します。

おいしかったぁ。d(^一。^)

高松での生活に関しては心配ないと思いますよ。
他人同士じゃないから、生活リズムのズレなんてどうにでもなります。
むしろ二所帯住宅だと、身内同士なのに他人みたいに暮らす不自然さがあるので、ストレスがたまってうまくいかない場合が多いようです。

生活環境が激変すると心身のバランスを崩しやすくなるので、自分の好きなことをする時間を作るなどしてうまく乗り切ってください。

当地でよい出会いがあるといいですね。
フリーダム
2019年08月25日 14:42
苦渋の決断、お察し申し上げます。
松本を離れるのは寂しいかと思いますが、高松は生まれ故郷なので、引っ越し後、ゆっくりとリフレッシュし今後の人生を歩んで行ってください。
けいつー
2019年08月26日 06:14
>元小僧さん
宇高連絡船とはまた懐かしいですね。瀬戸大橋ができる前は、宇野から乗るときは、我先にと展望デッキへかけ上がり、うどんを食べたものです。冷静に考えると、あのうどんは高松のうどんとしては、ごく普通のうどんだったのですが、高松を離れるとなぜかうどんが恋しくなって、普通のうどんがめちゃくちゃおいしく感じるっていうマジックでしたね。(笑)

おふくろとの二人の生活・・・まぁ、なんとかうまく暮らせるよう頑張ります。ありがとうございます。

>フリーダムさん
ありがとうございます。人生には何度か別れ道がありますが、今回もまたひとつの転機と思います。誰にも怒られずに自由にやってきたひとり暮らしから、おふくろとの二人暮しになりますし、新しい会社でもうまくやっていけるか少々不安・・・・と考えるんじゃなくて、どんなことが待ってるのか?ワクワクするように考えてます。
Kinn
2019年09月05日 13:23
けいつ~お疲れ様でした。

寂しいじゃないですか。新天地での報告書をまってます。