四輪倶楽部 vol.78 「三菱 エクリプス」

IMG_3566.jpeg
まだハワイにいますが・・・・車ネタです。こちらで見かけた珍しい車、三菱エクリプス。日本では見ないですね。これは三代目で、最新は4代目が2012年に生産中止となっています。

三代目は1999年から2006年。日本にもスパイダーのみが左ハンドルで発売されていたようです。エクリプスはもともとギャランベースで、アメリカの三菱が開発したモデルです。リトラクタブルヘッドライトの初代と、ボンネットの上面片側が膨らんだ二代目は、まぁかっこいいかなとは思ってましたが、この三代目は個性が強すぎますね。アメリカのセンスでしょうか。まぁ、見方によってはZ33のようにも見えますが・・・・正直かっこ悪い。(涙)


IMG_3564.jpeg後ろ姿は、当時出てたアルテッツアを彷彿させるようなテールランプです。2ドアモデルというのが日本ではほぼ壊滅状態ですので、このクルマを買おうと思う購買層が今の日本にはないでしょうねぇ。

初代は2リッターターボ、4WDで、CMで停止状態から急発進する時に4輪が砂を巻き上げて発進するというシーンが記憶に残ってます。ランサーターボの4WDの技術が三菱にはありましたからね。でもこのモデルは直4の2.4リッターNAとV6の3リッターNAのFFのみのようです。すっかりコンセプトが変わってしまってますね。

IMG_3565.jpeg
サイドウィンドウに「日本製」のステッカーが貼ってありました。このエクリプスのオーナーは、日本車好きなんでしょうね。こういうのを見るとちょっと嬉しくなります。ワイルドスピードでもブライアンが日本車を乗り回す・・・アメリカでは日本車のことを「スポーツコンパクト」と呼んで、ひとつのカテゴリーとなっているようです。ハワイですれ違うクルマとしては、圧倒的に 4WDピックアップトラックのデカイやつ・・・・RAMやダッジ、あとトヨタのタホなんかが多いです。めちゃデカイんで、ああいうトラックが後ろにつくと、なんか踏みつぶされそうで、ものすごい威圧感を感じます。(笑)しかし、なんでトラックに乗るんでしょうねぇ。バックトゥザフューチャーでも主人公のマーティーは、ピックアップトラックの新車を買ってもらって喜んでましたもんね。

国民性の違いなんでしょうね。・・・・というわけで、いよいよ今日(ちなみに現在は朝7時です)9月11日の夕方の飛行機で日本へ帰ります。で、日付を超えて明日9月12日の夜10時に羽田に着く予定です。午前中は最後に海で泳いで帰ろうと思ってます。いよいよ現実の世界へ戻らねばなりません。(涙)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント