至福の椅子 vol.10 「羅湖大酒店」

画像しかしまぁ・・・世の中はお盆休みだったよというのに、まったく休みじゃなくて普通に仕事してたという・・・それで今日からまた普通に仕事で・・・まぁ、昨日1日休みましたから・・・と言って、半日家で仕事してました。休み中にやっとけという上司からの仕事がありましたもんで。ほんとよく働きます。

さて、2週間の深セン生活、オンとオフ、本当に充実していまして。お盆休み返上の意味はありました。しばらくその充実を反芻して日本で生きていきます。(笑)

最初は至福の椅子からいきますかねぇ。待ち合わせの羅湖大酒店。国貿にある古い有名なホテルのロビーのソファです。今回はこの界隈で夜を過ごしていましたので・・・・え?泊まってるホテルはここでもないし、ここから地下鉄で4つ向こうです。「じゃ、待ち合わせは羅湖大酒店に7時ね」って感じで。みんなこの辺なので、どこかで鉢合わせするんじゃないかと思いましたが、今回はなんとか大丈夫でした。(笑)

その羅湖大酒店のロビーのソファです。大きいでしょう?これ、中国のホテルの典型的な形のソファです。家には置けない大きさですよねぇ。肘掛けのところにも座れるくらい大きくて、私結構好きなんですけどねぇ。そんなにフカフカでもなくて、適度に硬さがあって、座り心地はいいです。しかし、無駄にデカイですなぁ。その無駄がまた中国らしいですねぇ。

なんというか、中国の贅沢さ、どうだすごいだろう?というのが伝わってくるようなソファです。座ると少しそっくりかえるような姿勢になるので、偉くなったような・・・・社長にでもなったような気分を味わえます。横向きに座れば、肘掛けを枕にして寝られますもんね。デカイです。

さて・・・・誰と待ち合わせしたんでしょうねぇ。

"至福の椅子 vol.10 「羅湖大酒店」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント