■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■

アクセスカウンタ

zoom RSS ZガンダムV 星の鼓動は愛

<<   作成日時 : 2007/11/02 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっとアニマックスで放映してくれたので、見ることができた。劇場版Zガンダムの最終章。Zガンダムのテレビ放映は、もう最後の方は何がなんだかわからなくなってしまったけど・・・改めて劇場版を見ても、内容は複雑だよなぁ。

エゥーゴ、アクシズ、ティターンズにジュピトリス。一応、劣悪はティターンズのジャミトフではあるが、その敵対にアクシズのハマーンがいて、エゥーゴはハマーンに協力するのだが、そこへジュピトリスのシロッコが絡んできて、やっぱり何がなんだか・・・・(笑)

Zガンダムは人の意思を吸って力にする・・・・ってエマ・シーンが言っていたけど、そんな機能はないよ。(笑)一瞬、ハイパー化してるのかと思った。死んだ人の亡霊がいっぱいついてZガンダムといっしょになるってのは、なんかおかしい。まだ逆襲のシャアのサイコフレームでできたνガンダムが人の意思と共鳴するってのがわかりやすい。

オリジナルの脚本が20年前だから、まぁ仕方がないけど。ラストシーンはよかったな。ブリッジでファとカミーユの通信を聞きながら、復唱するやつ。最初、何を言ってるんだろ?と思ったら、そういうことだったのか・・・ってのが最高。カミーユは廃人にならずにすんで、一応ハッピーエンドかなぁ。

それにしても相変わらず皆殺しの冨野である。ほんと最後は死にまくりである。

テレビ版では、レコアが寝返ったところの描写がいまいちで、「え?なんで?」って感じだったけど、少しはマシになったかなぁ・・・でも、もうちょっとエゥーゴでのレコアの葛藤を見せないと、説得性がないよなぁ・・・あまりエゥーゴで不満があったように思えないもの。

新作カットはなかなか多かったなぁ。あきらかにオリジナルと新作は見て違いがわかるけど、まぁ、いいじゃないですか?さすが最新技術だけあって、モビルスーツの動きがカッコイイです。

最初の方のクワトロがカタパルトで射出されるときのコクピットのシーン。背面のモニターで遠ざかるカタパルトがとてもリアルでカッコよかった。

あとZガンダムがウェイブライダー形態からモビルスーツに変形するシーン。テレビでは一瞬なので・・・・というか、あの頃は変形ギミックがそんなに細かく設定されていなかったから、適当に瞬間的に変形していたが、まぁプラモデルのおかげもあってか、ゆっくりリアルに変形するシーンは感動した。個人的には変形するZは好きではないけどね。

ラストシーンはおまけというか、一応ファーストのキャラを出して・・・と。セイラさんの声優だった井上遥さんは、もう亡くなってしまったので、過去に収録されたセリフだったようだが・・・アムロ、フラウ、ミライ、カイ・・・と。

ゼダンの門にぶつけたアクシズは、そのまま浮遊して、残ったハマーンはこのあとZZに出るから、いろいろあって・・・と。まぁ、ZZは劇場版にはならないだろうから、これで一段落かな。あまり期待していなかったので、意外におもしろかった。それにしてもシャアはダメダメだったなぁ・・・かわいそうだ。メガバズーカランチャー、撃つ前に壊されちゃうし・・・百式ボロボロ・・・

Zガンダムを再認識するために、見る価値はあったかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZガンダムV 星の鼓動は愛 ■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる