■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらり 新中国紀行 vol.9 「台湾 金門島」

<<   作成日時 : 2011/08/21 12:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像1年半ほど前に行った金門島。今回もアモイ出張者の長期滞在のため、ビザ更新(通常のビザなし中国入国は15日間。一度、中国国外(香港、マカオ、台湾でもOK)へ出ればさらに15日間滞在可能)に台湾の金門島へ行く機会がありました。ちなみに前回のレポートはこちら

不慣れな出張者の同行者として、再び金門島観光です。ただし、今回は仕事があったので、10時の船で行って1時の船で帰ってきます。航行時間は約30分。アモイの五通フェリー乗り場から出発です。









画像旅行会社にフェリーのチケットを予約していたので、ここで待つことしばし。アモイ−金門島の片道の運賃は160元(2240円)ちょっと高いですね。ちなみに帰りのチケットはこちらでは買えないようです。

バックシャンにはとどかないけど、健康的な小姐の後姿をパチリと。
















画像本当は写真撮っちゃいけないんですが、ここが中国の出国審査。パスポートにハンコ押してもらって、出国します。


















画像金門島へはこの高速艇で。200人ぐらいは乗れるかなぁ。1日に何便もあります。ほとんどは台湾の人が利用するようです。金門島から台北に行く飛行機を利用するのが目的のようですね。

















画像約30分の船旅を終えて金門島に到着。台湾の入国審査です。同じ国なのになぁ・・・ヘンだなぁ。中国共産党の国から中国国民党の国に来ました。かつての中国の正当な流れを汲んでいるのは、台湾ですね。周知の事実ですけど。


















画像まずは人民元を台湾元に替えます。レートは4.6だったか。100人民元が460台湾元になる換算です。まぁ、ざっくり5倍ぐらいと思えばいいでしょう。

それにしても、台湾のお札・・・緊張感がないですね。中華民国中央銀行・・・やっぱり違う国なんだ。1000元は子供が地球儀見て地図の勉強しています。500元は野球ですか?・・・・意味不明です。















画像さて、両替して、帰りのチケットを買ったりしてるうちに11時になってしまいました。帰りの船は1時で、30分前にはチェックインですから、私たちの使える時間は1時間半。これは厳守です・・・・って弾丸トラベラーのノリになってきました。

同行の出張者はどこかに観光に行きたい・・・なんて仕事そっちのけで遊ぼうと企んでいましたが、そこは私がピシッと締めて、

「帰りの船は1時です。もう決めました。」

のひとこと。まぁ、でもせっかくなので、1時間半で楽しめる観光を考えてあげました。ほんとは3時間ぐらい時間があってもろくな観光名所もないんで、行きたくなかったのが本心です。(笑)

というわけで、タクシーの運ちゃんに

「1時の船だから12時半までの1時間半で行けるところ回って」

とお願い。

「じゃ、400元だ。行くか?」

「400元高くない?もうちょっと安くしてよ。」

「じゃ、メーターで走るか?どっちでもいいよ。」

で、交渉成立?お昼に牛肉面を食べたいことも伝えて、適当に観光スポット回ってもらううことにしました。

画像それにしても・・・何もない島です。




















画像まぁ、時間的制約もあったので、島の端までは行けません。港の近場です。で、最初に連れて来られたのがココ。見覚えありますね。


















画像前回も来た防空壕です。夏でもヒンヤリと涼しい場所です。

手掘りのようですが・・・なんともスゴイですね。



















画像前回はライトアップされて綺麗だったんですけどね。今回は何も照明がありません。経費節減でしょうか?こうなるとただの洞窟ですね。


















画像防空壕の次に案内されるのは・・・どこだ?地雷の埋まった砂浜か?・・・・と思ったら、こんなところでした。やった、前回来ていないところです。しかし、何の建物かわかりません。

呂光楼。石造りの古い建物のようです。
















画像なんか建物の歴史のようなものでも展示があるかと思ったら、誰か偉い人の勲章とか、軍服とか・・・そういうものが展示されていました。その人のゆかりの建物かもしれませんが・・・まぁ、どうでもいいですね。あとは台湾の祭りとか生活についての展示がありました。・・・・つまらないです。

















画像展望台から外を眺めると・・・海の向こうにアモイ島が見えます。高層ビルが建ってるところがそうです。

時代から取り残された金門島と近代的なアモイ島。対照的ですね。ただし、これが台北とアモイ島なら逆転しますけどね。
















画像次に連れて来られたのは、何やら古い町並みの路地。

「牛肉面か?」

と聞いたところ、違う違う、その先に行ってみろと運ちゃんが言います。ここも前回来ていないところです。しかし・・・やっぱ深センとは違う雰囲気の場所です。















画像その先に何があるのかと思ったら、どうやら古い町並みがあってみやげ物やがたくさんある・・・という意味のようです。ここが金門島らしい場所のような気がします。


















画像傍らの店で売ってたコレ。黒いのは寒天っぽいので亀ゼリーかなぁと思ったのですが、違うかなぁ。

アルマイトのボウルに入ってラップかけられてる半透明なコレは何か正体不明。これも寒天状なのか液体なのか・・・・何でしょうね。















画像おぉ、いい、いい!昭和40年代にタイムスリップしたような懐かしい町並み。日本もかつてはこんな風景があちこちにあった気がします。

これが台湾だというのですから、なんとも不思議です。

で、金門島の弾丸な旅、次回に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
中国と台湾と香港と…このあたりは疎くて(というかどこも良く知らないけど)サッパリわかんないんですが、政府も通貨も言葉も違って…ほんとフシギな国ですねえ〜。昭和な町並みが台湾に!なんともフシギな感じのする旅になりましたね〜〜!あの液体はさすがのけいつ〜さんもやばくて飲めませんね(笑)アクシデントなしにちゃんと時間通り帰れましたか♪
こりす
2011/08/21 13:09
限られた時間での観光 同行の出張者の方にも優しいですね。流石です^^
のしうめ
2011/08/21 17:40
限られた短い時間内での観光案内 お疲れ様でした。
換金、運転手さんとの交渉など、けいつ〜さんの手馴れた様子が見て取れて頼もしい限りです
Carrie
2011/08/22 11:25
>こりすさん
中国、台湾、香港、マカオ・・・過去のいろんなしがらみがあって返還されて・・・台湾は返還もクソもないですけど・・・中華人民共和国設立時の国内的な分裂のままです。まぁ、日本のように単一民族、島国国家じゃないんで、統一は難しいでしょうね。大きすぎます。違って当然です。

あの液体は・・・私、ひとりならきっと試したんですが、連れの人が一人でタッタカ行っちゃうんで、あきらめました。

>のしうめさん
まぁ、ここまで来て仕事ばかりってのも可愛そうなんで・・・私のように再び来る機会もないでしょうから。サービスです。

>Carrieさん
休みの日ならまだしも、一応、就業日でしたんで、遊んでばかりはいられませんでした。まぁ、でもそれなりに面白かったと思います。
けいつ〜
2011/08/23 13:35
短い観光旅行なのにまだ続くのですね。
けいつ〜さん、撮ってはいけない場所で最低二枚は撮りましたね。

2011/08/23 21:37
>達さん
これが意外に面白かったんで・・・もうちょっと続きます。

調子こいてあっちこっちで写真撮ってると、そのうち、いつぞやの日本人のように「軍の機密を撮った」とナンクセつけられて私も捕まるんじゃないかと。
けいつ〜
2011/08/24 13:12
ひょっとすると、もうすでに私はブラックリストに載ってて、このブログの閲覧はもちろん、街やホテル、会社の監視カメラで当局にずっと監視されてるんじゃないかと思えてきました。

急にブログ更新されなくなったら、拘留されたと思ってください。
けいつ〜
2011/08/24 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらり 新中国紀行 vol.9 「台湾 金門島」 ■けいつ〜の今日も一日楽しかった? part-2■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる